ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

殺傷事件描く、西森英行「大悲」に西村まさ彦・玉城裕規・壮一帆・正木郁ら

490

InnocentSphere西森英行が脚本・演出を手がける「大悲」が、7月19日から29日まで東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで上演される。

「大悲」は、白昼の小学校に現れた男が8人の児童を刺殺し、15人の児童・教師に重軽傷を負わせた無差別殺傷事件を描いた物語。本公演では、西村まさ彦玉城裕規らをメインキャストに迎えた「story A 大悲 31mm」と、壮一帆正木郁らを主軸にした「story B 大悲 37m」を回替わりで上演し、2つの観点から無差別殺傷事件を紐解いていく。チケットの一般販売は6月15日にスタート。

「大悲」

2019年7月19日(金)~29日(月)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

脚本・演出:西森英行

「story A 大悲 31mm」

出演:西村まさ彦玉城裕規 / 黒川深雪、三浦知之、吉田英成武藤晃子 / 壮一帆河相我聞正木郁 / 久世星佳

「story B 大悲 37m」

出演:壮一帆、正木郁 / 村上幸平 / 黒川深雪、三浦知之、吉田英成、小野田香凛(ハロプロ研修生)/ 西村まさ彦、玉城裕規 / 吉川友笠原紳司 / 河相我聞

ステージナタリーをフォロー