ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

山岸門人がチェロと共に届ける恋物語、朗読「アンナプルナの恋」を横浜で

34

山岸門人による朗読「アンナプルナの恋」が、2月22・23日に神奈川・若葉町ウォーフで上演される。

ユ・ソンジュンが作を手がけた本作では、横浜の黄金町を舞台とした恋物語が展開。舞台演出家の“私”は、黄金町で見知らぬネパール人の青年にシナリオを渡される。それはその青年が片思いしている“あさこさん”へのラブレターで……。脚色は脚本家・ミュージックビデオ監督の中村未季、演出は北川雅一が手がけ、五十嵐あさかが5弦チェロの演奏を担当する。

上演に際し山岸は本作の感想を「SNSもマッチングアプリも登場しないこの恋物語を読んだ時、素直に美しい話だ、と思いました」と語り、「1年で一番寒い時期ですが、若葉町ウォーフでお待ちしております!」とメッセージを送っている。

山岸門人コメント

恋愛するのにもスマホやPCが欠かせない時代だと思うのですが、SNSもマッチングアプリも登場しないこの恋物語を読んだ時、素直に美しい話だ、と思いました。久しく忘れていた気持ちが蘇ったような。
1年で一番寒い時期ですが、若葉町ウォーフでお待ちしております!

朗読「アンナプルナの恋」

2019年2月22日(金)・23日(土)
神奈川県 若葉町ウォーフ

原作:ユ・ソンジュン
脚色:中村未季
演出・プロデュース:北川雅一
出演:山岸門人
演奏:五十嵐あさか(5弦チェロ)

ステージナタリーをフォロー