鎌苅健太&黒沢ともよ迎え再演、おぼんろ「ビョードロ」開幕

190

おぼんろ「ビョードロ~月色の森で抱きよせて~」が、昨日2月14日に東京・新宿FACEで開幕した。

おぼんろ 第17回本公演「ビョードロ~月色の森で抱きよせて~」より。(Photo by MASA)

おぼんろ 第17回本公演「ビョードロ~月色の森で抱きよせて~」より。(Photo by MASA)

大きなサイズで見る(全10件)

おぼんろ 第17回本公演「ビョードロ~月色の森で抱きよせて~」より。(Photo by MASA)

おぼんろ 第17回本公演「ビョードロ~月色の森で抱きよせて~」より。(Photo by MASA)[拡大]

2013年に初演された「ビョードロ」は、アクロバットやダンスなどを交えながら物語が進行していく“サーカスエンターテインメント”。脚本・演出を末原拓馬が手がける本作では、鬱蒼とした森の奥に暮らす民・ビョードロを主軸としたストーリーが描かれる。

おぼんろ 第17回本公演「ビョードロ~月色の森で抱きよせて~」より。(Photo by MASA)

おぼんろ 第17回本公演「ビョードロ~月色の森で抱きよせて~」より。(Photo by MASA)[拡大]

今回の再演では、鎌苅健太黒沢ともよ、おぼんろメンバーの末原、わかばやしめぐみさひがしジュンペイが“語り部”役を担当。さらに作品世界を彩る“ムーブメントアクター”として、Rina.、武子展久、渡辺翔史、茉莉花らが参加する。

上演時間は前説込みの2時間10分。公演は2月17日まで。

この記事の画像(全10件)

おぼんろ 第17回本公演「ビョードロ~月色の森で抱きよせて~」

2019年2月14日(木)~17日(日)
東京都 新宿FACE

脚本・演出:末原拓馬
出演:鎌苅健太黒沢ともよ / 末原拓馬 / わかばやしめぐみさひがしジュンペイ / Rina.、武子展久、渡辺翔史、茉莉花 / miotchery、田中翔、松本聖也、齋藤のどか、権田菜々子

全文を表示

関連記事

おぼんろのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 おぼんろ / 鎌苅健太 / 黒沢ともよ / 末原拓馬 / さひがしジュンペイ / わかばやしめぐみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします