ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

おぼんろ新作「メル・リルルの花火」に黒沢ともよ&田所あずさ

296

おぼんろの新作「メル・リルルの花火」が、2020年4月17日から26日まで東京・新宿FACEで上演される。

おぼんろ第18回公演となる本作では、作・演出を末原拓馬が手がけ、出演者には劇団メンバーのほか、以前にもおぼんろ作品に出演した黒沢ともよ、おぼんろ初参加の田所あずさが名を連ねている。

黒沢は「末原さん書き下ろし新作に出演するのは今回がはじめてとなります。精一杯努めますので、また仲良く遊ばせてください」、田所は「今まで何度かおぼんろさんの舞台を観に行かせていただいたので、出演できることがとてもうれしいです! そして久しぶりの舞台出演ということで、楽しみでなりません!」とそれぞれコメント。

また末原は「色々なことを経て目の当たりにしている今の状況と自分の心を丸ごと信じきり、自分の人生の最先端にあるこの『メル・リルルの花火』を、自分の遺作だと思って産み出そうと思っています」と意気込みを語っている。

チケットは11月9日10:00に発売。このほかのキャストや公演詳細については続報を待とう。

黒沢ともよコメント

ただいま!! なんとまたおぼんろに参加させていただけることになりました。嬉しくてドキドキしています!
前作「ビョードロ」再演がはじめての参加だったので、末原さん書き下ろし新作に出演するのは今回がはじめてとなります。精一杯努めますので、また仲良く遊ばせてください。よろしくお願いします!

田所あずさコメント

今まで何度かおぼんろさんの舞台を観に行かせていただいたので、出演できることがとてもうれしいです!
そして久しぶりの舞台出演ということで、楽しみでなりません! 誠心誠意取り組ませていただきますので、ぜひ見にいらしてください!

末原拓馬コメント

もう10年以上もおぼんろとして物語を紡いできました。様々なことを知り、感じ、変化しようとしたことも、変化しないようにしたこともありました。たくさんのことを祈り、たくさんのことを願い、いくつかの夢も見てきました。色々なことを経て目の当たりにしている今の状況と自分の心を丸ごと信じきり、自分の人生の最先端にあるこの「メル・リルルの花火」を、自分の遺作だと思って産み出そうと思っています。どうかこの物語が、世界中の人のものになれますように。

おぼんろ 第18回本公演「メル・リルルの花火」

2020年4月17日(金)~26日(日)
東京都 新宿FACE

作・演出:末原拓馬
出演:末原拓馬、さひがしジュンペイわかばやしめぐみ、高橋倫平 / 黒沢ともよ田所あずさ ほか

ステージナタリーをフォロー