ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

舞台「囚われのパルマ」ハルト役に太田基裕、前島亜美・悠未ひろも登場

5591

「囚われのパルマ」ビジュアル

「囚われのパルマ」ビジュアル

舞台版「囚われのパルマ」のタイトルが、舞台「囚われのパルマ ―失われた記憶―」に決定。併せて公演詳細が明らかになった。

6月に大阪と東京で上演される舞台「囚われのパルマ ―失われた記憶―」では、主人公ハルトがユーザーである“あなた”に出会うまでの、原作ゲーム本編では語られなかったストーリーが展開する。ハルト役は太田基裕が務め、ほか出演者には前島亜美悠未ひろ、文学座の頼経明子石橋徹郎村上幸平が名を連ねた。脚色・演出を担当するのはカニリカだ。

「囚われのパルマ」は、2016年8月よりCAPCOMから配信されているスマートフォン用の“体感恋愛アドベンチャーゲーム”。「ガラス越しの体感恋愛アドベンチャー」をコンセプトとしたこのゲームでは、とある孤島の収容所を舞台に記憶喪失の青年とプレイヤーがコミュニケーションを取りながら物語が進行する。

公演は6月22・23日に大阪・サンケイホールブリーゼ、6月27日から30日まで東京・シアター1010にて。チケットの先行販売は、1月30日10:00からゲームの公式サイトでスタートする。

舞台「囚われのパルマ ―失われた記憶―」

2019年6月22日(土)・23日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

2019年6月27日(木)~30日(日)
東京都 シアター1010

原作・監修:カプコン
脚色・演出:カニリカ
キャスト:太田基裕前島亜美悠未ひろ頼経明子村上幸平石橋徹郎 ほか

(c)CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

ステージナタリーをフォロー