ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

北村諒が“生尻”披露「STAGE FES 2018」2部にはマジステキャストも

2658

人気作のキャストが一堂に会するライブイベント「STAGE FES 2018」が、昨日12月31日から本日1月1日にかけて埼玉・大宮ソニックシティ 大ホールで開催された。

2017年に続き、2度目の開催となった「STAGE FES」。1部には、舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN'S SHOW TIME 2~」、舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」、「王室教師ハイネ-THE MUSICAL II-」のキャストが出演し、2部には上述の3作品のキャストに加え、舞台「俺たちマジ校デストロイ」の出演者が登場した。

1部冒頭で、植田圭輔扮するハイネが「声が出ていませんね? 教育的指導です!」、橋本祥平扮する一条シンが「今日は1日盛り上がっていきましょう!」と客席に呼びかけ、高崎翔太演じるおそ松が「エーオ! エーオ!」とコール&レスポンスを行うと、観客は大きな声で応えた。

続いて、作品を横断するゲーム企画「チーム対抗大晦日オールスター感謝祭」を実施。「ハイネ」チーム、「おそ松さん」6つ子チーム、「おそ松さん」F6チーム、「キンプリ」エーデルローズチーム、「キンプリ」ステフェス選抜チームの5チームに分かれ、各作品にまつわるクイズの正解数でポイントを競い合った。

キャスト陣のギャップを明らかにするコーナーで「安達さんは、こう見えてめちゃくちゃ訛ってます」と暴露されたブルーノ役の安達勇人が、自身の出身地の方言である茨城弁で「おめえらのことが大好きだよお」と発言。「星元さんは、こう見えて男らしいです」と言われた西園寺レオ役の星元裕月が、会場に向かって“男らしいセリフ”を発するシーンも見られた。

「1つのお題から連想するポーズをそろえよう」という問題の「ファンの皆様が大喜びするファンサービスといえば?」というお題では、一松役の北村諒、十四松(F6)役の和合真一、神浜コウジ役の小南光司の回答“お尻見せポーズ”が一致。すると「一番お尻が綺麗だから」という理由で、“生尻”を披露した北村がポイントを獲得した。

最後の「今年言い残したことを言っておこう!」というお題では、鷹梁ミナト役の五十嵐雅が大事な場面で噛んでしまい、MCのアメリカザリガニから「おもしろいから100点!」とポイントが与えられる。その後、カラ松役の柏木佑介らが続き、四方八方からボケが飛び交う展開に。最終的にはハイネチームが優勝し、賞品を獲得した。

1部後半のライブパートでは、「ハイネ」チームが、「“友達 以上×敵 未満”」「Willkommen~美しきこの王国(くに)で~」を初披露。「おそ松さん」チームは、「NO WORKING NO WIFE!」「Magic Night Satisfaction」「“F”→U GO! -Many Money Make You Happy-」「Forever 6ock You」「SIX FAME FACES ~舞台も最高!!!!!!ffffff!!!!!!~」の5曲を歌い上げ、「キンプリ」チームは「ドラマチックLOVE」「恋のロイヤルストレートフラッシュ」などを披露。また「STAGE FES」初出演となる栗田学武演じる氷室聖、前内孝文演じる法月仁による「TIMELESS IMPACT」も届けられた。さらに「Over the Sunshine!」の曲中におそ松と一松がサプライズ登場すると、一条シンが2人を“無限ハグ”して会場を盛り上げた。

ここで特報映像が流れ、今年2019年に舞台「KING OF PRISM」プロジェクトが再始動すること、10月に神奈川・パシフィコ横浜で、舞台「KING OF PRISM-Rose Party on STAGE 2019-」と銘打たれたライブイベントが開催されることが明らかに。橋本演じる一条シンは「僕たちは、これからもずーっと、ずーっとキンプリを愛することを誓います!」と宣言し、「Shiny Heart Beat」を歌唱。最後に高崎扮するおそ松が「一松のお尻が見られてうれしかったですか!? ……性教育的指導です!」と客席を笑わせ、1部を締めくくった。

2部には、舞台「俺たちマジ校デストロイ」のチームが参加。谷水力演じる皆瀬友(トモ)は「このステージに立てるのを本当に楽しみにしてました! 俺について来いやー!」と力強く意気込む。

また「チーム対抗大晦日オールスター感謝祭」のコーナーでは、クイズや口説き勝負などが展開。五十嵐の「最後に言いたいことがあります!」の言葉をきっかけに、12月31日に誕生日を迎えた橋本のバースデーサプライズが行われ、橋本は「今年も忘れられない誕生日になりました!」と感謝の言葉を述べた。

2部の「ハイネ」チームのライブには、2月に公開予定の劇場版アニメと、4月に上演される舞台第2弾に出演する新キャラクター・橋本扮するイヴァンが登場し、「お会いできて光栄です……なんて言うと思ったか?」と、劇場版のPVのセリフで会場を沸かせ、そのまま「Prince Night~どこにいたのさ!? MY PRINCESS~」を熱唱した。

続いて、舞台「俺たちマジ校デストロイ」メンバーが登場すると、ここで新キャストとなる京条竜役の横井翔二郎、相良辰生役の神永圭佑の出演が発表され、横井がステージに姿を現す。そしてメンバーたちは「マージナルデイズ・デストロイ!」を初披露した。「キンプリ」チームのあとの「おそ松さん」チームのライブでは、F6の楽曲「Forever 6ock You」のパフォーマンス中に6つ子が乱入。6つ子はF6を押しのけダンスを完全再現し、最後には12人で息の合ったダンスで観客を魅了した。

イベント終盤、カウントダウンの声と共に新年を迎えると、「STAGE FESスペシャルメドレー」がスタート。「Prince Night~どこにいたのさ!? MY PRINCESS~」「マージナルデイズ・デストロイ!」「BOY MEETS GIRL」「ドラマチックLOVE」「Forever 6ock You」「SIX FAME FACES ~年越しも最高!!!!!!ffffff!!!!!!~」と、作品を超えたメンバーが大合唱がする中、キャスト陣が会場を駆け回り、観客のボルテージは最高潮に。ラストは各作品から植田、谷水、橋本、高崎が新年への抱負を述べ、「本当にありがとうございました!!」とライブを締めくくった。

さらにこのたび、「STAGE FES 2018」のBlu-ray / DVDが3月29日に発売されることも決定。特典映像として、バックステージ映像や1部のステージ全景映像などを収録予定だ。

※初出時、役名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

「STAGE FES 2018」

2018年12月31日(月)18:45~ / 22:00~ ※公演終了
埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール

キャスト

舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN'S SHOW TIME 2~」
おそ松:高崎翔太
カラ松:柏木佑介
チョロ松:植田圭輔
一松:北村諒
十四松:小澤廉
トド松:赤澤遼太郎

おそ松(F6):井澤勇貴
カラ松(F6):和田雅成
チョロ松(F6):小野健斗
一松(F6):安里勇哉
十四松(F6):和合真一
トド松(F6):中山優貴

舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」
一条シン:橋本祥平
神浜コウジ:小南光司
仁科カヅキ:大見拓土
太刀花ユキノジョウ:横井翔二郎
香賀美タイガ:長江崚行
十王院カケル:村上喜紀
鷹梁ミナト:五十嵐雅
西園寺レオ:星元裕月
高田馬場ジョージ:古谷大和
氷室聖:栗田学武
法月仁:前内孝文

梅津大輝、竹井弘樹、松田健太郎、宮越大貴

「王室教師ハイネ-THE MUSICAL II-」
ハイネ:植田圭輔
カイ:安里勇哉
ブルーノ:安達勇人
レオンハルト:廣瀬大介

ローゼンベルク:君沢ユウキ

下村彩、熊田愛里、仲田祥司吉田邑樹、湊陽奈、長谷川太紀、酒井翔子

舞台「俺たちマジ校デストロイ」※2部のみ出演
皆瀬友(トモ):谷水力
新名裕輝(ニーナ):野口稜介
三栗俊(メグ):熊谷魁人
矢野喜助(キスケ):永田聖一朗
鈴城御由(ミユ):小南光司
芹沢純(ジュン):堀海登
加賀幸彦(ユッキー):大橋典之

(c)stagefes2018

ステージナタリーをフォロー