ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

喜劇「おそ松さん」6つ子が柏木佑介のナルシストっぷりを暴露

3727

喜劇「おそ松さん」ゲネプロより。

喜劇「おそ松さん」ゲネプロより。

喜劇「おそ松さん」が明日11月15日に東京・日本青年館ホールで開幕する。これに先駆け、本日14日にゲネプロと囲み取材が行われた。

舞台「おそ松さん on STAGE」シリーズは、テレビアニメ「おそ松さん」の舞台化作品。2016年の舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~」、今年18年の舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME 2~」に続く本作では、「おそ松さん」の真髄とも言えるコメディの部分をさらに追求したステージが繰り広げられる。

囲み取材にはキャスト12人が登壇。まず、おそ松役の高崎翔太が「高崎翔太30歳、『おそ松さん』、がんばりたいと思います」とゆるく口火を切り、続くカラ松役の柏木佑介が「F6(6つ子のイケメンバージョン)のメンバーが担っていた華の部分を、今回はカラ松が背負っていかなければと思います」とコメントすると、チョロ松役の植田圭輔がすかさず「無理だよ!!」とツッコみ、キャスト陣の笑いを誘う。

気を取り直し、植田は「『喜劇』と銘打っているので、もう逃げられないと言うか、笑わせなきゃいけない状況ではあるんですが、自信満々です。よろしくお願いします」と笑顔で挨拶。一松役の北村諒は「キャスト全員、のびのびと楽しくやっております」とのんびりとした口調で話し、十四松役の小澤廉は「僕たちが心の底から楽しむことで、お客さんにもたくさん笑ってもらえたらと思います! がんばりマッスルマッスル! ハッスルハッスル!」と元気いっぱいに会場を盛り上げる。またトド松役の赤澤遼太郎は「お客様以上に僕たちも楽しんで、笑いの絶えない空間にできれば」と抱負を語った。

トト子役を務める出口亜梨沙は「ブッ飛んだ役どころなので一生懸命がんばります! ハハハ! ……はい」と急にハイテンションからローテンションになり、自身が演じるトト子さながらのブラックな一面を垣間見せる。続くイヤミ役の窪寺昭は「イヤミという役を通して、世知辛い思いをしている方々に勇気と力を与えられればと思います。シェー!」と決めゼリフを交えて挨拶し、チビ太役のKIMERUは、トレードマークである1本しかない髪の毛をアピールしながら、「おでんをこよなく愛してがんばります」とコメント。そしてハタ坊役の原勇弥は「ハタ坊という異質な存在として、笑いをお届けできればと思います。ジョー!」とポーズを取りながら元気よく宣言した。

6つ子の両親・松造役の佐久間祐人と松代役のザンヨウコは今回が初登場。「カラ松役の柏木くんと共に、華の部分を担っていけたら……」と佐久間がコメントしようとすると、再び植田が「無理だよ!!」と容赦なくツッコミを入れ、会場を笑いで包む。一方のザンは「これまでにもたくさんお母さん役をやってきたんですが、今回で子供の人数がたくさん増えました」と喜びを噛みしめた。

過去2作との違いを記者から問われた高崎は、これまでのコント集形式から、1本のストーリーを上演する構成に変更になったことを説明しつつ、「全編を通して、“誰も成長しない物語”が描かれております」と紹介。高崎から回答するように促された小澤は「笑いの戦場のような感じで、『あの人が笑いを取ったから自分も取ってやろう』と言う空気の中、みんなで切磋琢磨してきました!」と今回の稽古を振り返る。

「6つ子以外でどの役をやってみたいか?」という質問に対して、柏木が「やっぱりカラ松以外は考えられない……」と答えると、6つ子役のキャストから「鬱陶しい!」「イタい!」と声が上がる。これで火が着いた6つ子役のキャストたちは、柏木がキメ顔でギターを弾きながら、稽古場で「6つ子の子守唄」を歌っていたことや、“ナルシストレッチ”と呼ばれるナルシストなストレッチをしていたこと、北村と2人で帰宅しているときに、柏木が夜景を眺めながら「ラスベガスみたいだね」と発言していたこと、植田宅で鍋をやった際に柏木がナルシストっぷりを発揮していたことなど、面白エピソードを次々と暴露した。

最後にキャストを代表して高崎が挨拶。「何度観ても面白い作品になっているので、何も考えずに肩の力を抜いて楽しんでもらえたら。最後までノンストップで走り抜けようと思います」と意気込みを語り、囲み取材を締めくくった。

東京公演は明日11月15日から20日まで。その後、23日から25日まで京都・京都劇場で上演され、25日の千秋楽には全国の映画館でライブビューイングが行われる。

喜劇「おそ松さん」

2018年11月15日(木)~20日(火)
東京都 日本青年館ホール

2018年11月23日(金・祝)~25日(日)
京都府 京都劇場

原作:赤塚不二夫「おそ松くん」
脚本:小峯裕之
演出:小野真一
音楽:橋本由香利

キャスト

おそ松:高崎翔太
カラ松:柏木佑介
チョロ松:植田圭輔
一松:北村諒
十四松:小澤廉
トド松:赤澤遼太郎

トト子:出口亜梨沙
イヤミ:窪寺昭
チビ太:KIMERU
ハタ坊:原勇弥
松造:佐久間祐人
松代:ザンヨウコ

(c)赤塚不二夫/喜劇「おそ松さん」製作委員会2018

ステージナタリーをフォロー