ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

山本タカトが繊細なタッチで描く、劇団☆新感線「偽義経冥界歌」ビジュアル

311

劇団☆新感線「いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』」のメインビジュアルが公開された。

画家の山本タカトが手がけたビジュアルには、生田斗真が演じる源九郎義経ら登場人物のイラストが繊細なタッチで描かれている。

劇団☆新感線の旗揚げ39周年を記念した「39興行」の一環として上演される「偽義経冥界歌」は、3年ぶりとなる「いのうえ歌舞伎」の新作。“奥州三代”と“義経黄金伝説”をモチーフとした本作では、作を中島かずき、演出をいのうえひでのりが手がけ、主演を生田が務める。

公演は3月8日から21日まで大阪・フェスティバルホール、4月2日から7日まで石川・金沢歌劇座、18日から21日まで長野・まつもと市民芸術館にて。その後、別演目の夏秋公演を挟み、2020年2月に東京・TBS赤坂ACTシアター、4月に福岡・博多座で上演予定だ。大阪、金沢、松本公演のチケットは1月27日に発売される。

2019年劇団☆新感線 39(サンキュー)興行・春公演「いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』」

2019年3月8日(金)~21日(木・祝)
大阪府 フェスティバルホール

2019年4月2日(火)~7日(日)
石川県 金沢歌劇座

2019年4月18日(木)~21日(日)
長野県 まつもと市民芸術館

2020年2月上演予定
東京都 TBS赤坂ACTシアター

2020年4月上演予定
福岡県 博多座

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:生田斗真 / りょう中山優馬藤原さくら / 粟根まこと山内圭哉早乙女友貴 / 橋本じゅん(大阪、金沢、松本公演のみ出演)、三宅弘城(東京、福岡公演のみ出演)/ 橋本さとし / 右近健一、河野まさと、逆木圭一郎、村木よし子、インディ高橋 / 山本カナコ(東京、福岡公演のみ出演)、礒野慎吾、吉田メタル、中谷さとみ、保坂エマ / 新谷真弓(大阪、金沢、松本公演のみ出演)、村木仁、川原正嗣、武田浩二 / 狩野新之介、鈴木智久、山崎翔太、渡部又吁、小板奈央美、後藤祐香、齋藤志野、鈴木奈苗、藤家剛、川島弘之、菊地雄人、あきつ来野良、藤田修平、北川裕貴、紀國谷亮輔、下島一成

※山崎翔太の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ステージナタリーをフォロー