ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

明後日の“芝居噺”「後家安とその妹」豊原功補ら出演者10人が明らかに

124

「芝居噺弐席目『後家安とその妹』」が、5月25日から6月4日まで東京・紀伊國屋ホールで上演される。

豊原功補が脚本・演出を手がける本作は、昨年2017年に上演された「芝居噺『名人長二』」に続く、落語をもとにした舞台作品。今回は三遊亭圓朝の「鶴殺疾刃庖刀」と、古今亭志ん生「後家安とその妹」を下敷きに、出演者の毎熊克哉芋生悠森岡龍広山詞葉足立理新名基浩塚原大助福島マリコ古山憲太郎、豊原が作品を立ち上げる。

本作の企画・製作を手がける明後日の代表・小泉今日子は、公式サイトにて「美しくも残酷な兄と妹に翻弄されてしまう人々のお話です。どうぞお楽しみに!」と」と本作を紹介している。

明後日公演2019「芝居噺弐席目『後家安とその妹』」

2019年5月25日(土)~6月4日(火)
東京都 紀伊國屋ホール

原作:三遊亭圓朝「鶴殺疾刃庖刀」、古今亭志ん生「後家安とその妹」
脚本・演出:豊原功補
出演:毎熊克哉芋生悠森岡龍広山詞葉足立理新名基浩塚原大助福島マリコ古山憲太郎、豊原功補

ステージナタリーをフォロー