ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

満員劇場御礼座が短編6本で平成30年間を振り返る「平成グッドバイ」

63

満員劇場御礼座「平成グッドバイ」が、12月6日から9日まで東京・ウッディシアター中目黒で上演される。

関西を拠点として活動している満員劇場御礼座は、広告クリエイターや録音技師、建築士、主婦など多種多様なメンバーから構成されている劇団。“去りゆく平成の30年間を満劇が斬る!(うそ)”と銘打たれた本作では、いずれも短編となる「Wサカイの30年」「母への電話」「さよなら、ガングロ先生」「ある夫婦」「平成5年の肯定ペンギン」「しゅうかつ」の6本を上演し、人々の暮らしの中で生まれた事件や喜怒哀楽を描き出す。

満員劇場御礼座「平成グッドバイ」

2018年12月6日(木)~9日(日)
東京都 ウッディシアター中目黒

第1話「Wサカイの30年」
作・演出:桂雲呑(山村啓介)

第2話「母への電話」
作・演出:目黒カンパチ(田中直基)

第3話「さよなら、ガングロ先生」
作・演出:あべの金欠(武尾秀幸)

第4話「ある夫婦」
作・演出:堂島サバ吉(直川隆久)

第5話「平成5年の肯定ペンギン」
作・演出:あべの金欠(武尾秀幸)

第6話「しゅうかつ」
作・演出:淀川フーヨーハイ(中治信博)

出演:ライス大、桂雲呑、淀川フーヨーハイ、朝潮でんぷん、堂島サバ吉、あべの金欠、にこたまBBQ、高槻アジ郎、目黒カンパチ、緑ファンタ、天王寺春雨、舞子わかめ、藤白アル子、楠葉プリン、心斎橋ラムネ、浜マーボー

ステージナタリーをフォロー