ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

舞台「刀剣乱舞」シリーズ最新作が2019年に上演決定

3535

「舞台『刀剣乱舞』」シリーズの新作が来年2019年に上演されることが決定した。

本作は、DMM GAMESとNitroplusが共同制作した刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案とした舞台作品。新作の脚本・演出は過去作に引き続き末満健一が手がける。出演者や会場などの公演詳細は続報を待とう。

なお、今年2018年7月に放送された同シリーズのドキュメンタリー番組をBlu-ray / DVD化した「密着ドキュメンタリー 舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 ディレクターズカット篇」は12月19日にリリース。さらに三日月宗近役の鈴木拡樹ら、「舞台『刀剣乱舞』」のキャストほかが出演する「映画刀剣乱舞」の公開が、19年1月18日に控えている。

「舞台『刀剣乱舞』」新作

2019年

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
脚本・演出:末満健一

(c)舞台『刀剣乱舞』製作委員会

ステージナタリーをフォロー