ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

OSK日本歌劇団・楊琳、100周年に向け意欲「100周年後も目標を見失わずに」

63

OSK日本歌劇団「円卓の騎士」の取材会が11月13日に東京都内で行われ、キャストの楊琳と舞美りらが出席した。

主演を務める楊は「荻田(浩一)先生の創造してくださる作品に忠実に取り組み、皆様にお楽しみいただけるよう誠心誠意勤めていきたく存じます」と意気込みを語り、舞美は「荻田先生の世界観とOSKが合わさったとき、どのような化学反応が起こるのか楽しみです。どうぞご覧ください」と期待を込める。

1922年に松竹楽劇部として結成され、2022年に創立100周年を迎えるOSK。これについて楊は「100周年に向けて、また100周年後も目標を見失わずに進んでいけるよう、今から心がけていきたいです」と意欲を見せた。

荻田浩一が作・演出を手がける「円卓の騎士」は、12月21日から27日まで大阪・近鉄アート館、19年1月24日から27日まで東京・博品館劇場で上演される。

OSK日本歌劇団「円卓の騎士」

2018年12月21日(金)~27日(木)
大阪府 近鉄アート館

2019年1月24日(木)~27日(日)
東京都 博品館劇場

作・演出:荻田浩一
出演:楊琳、舞美りら、愛瀬光、翼和希、城月れい、麗羅リコ、実花もも、壱弥ゆう、椿りょう、雅晴日、凜華あい、純果こころ、朝香櫻子

ステージナタリーをフォロー