“シンギュラリティ”テーマの新作舞台に田野優花、菅谷哲也、林剛史、山口大地ら

250

サステナクリエーションファミリー「SINGULAR~シンギュラ~」が、来年2019年2月14日から17日まで東京の全労済ホール / スペース・ゼロで上演される。

田野優花

田野優花

大きなサイズで見る(全17件)

17年2月に旗揚げ公演を行ったサステナクリエーションファミリー。今回は“技術的特異点”を意味する「シンギュラリティ」をテーマに新作を立ち上げる。主演を元AKB48の田野優花が務め、出演者には菅谷哲也林剛史山口大地森新吾広山詞葉笹丘明里山口賢人三上俊芦田昌太郎、中村美貴、京矢彩希、小川夏果、そして篠原あさみ三上市朗らが名を連ねた。

脚本・演出・振付を担当する一ノ瀬京介は、上演にあたり「壮大なテーマを、ダンスや生演奏の力を存分に借りながら極上のエンターテイメントに仕上げていきたいと思う。各方面から集ってくれた素晴らしいキャストが紡ぎ出す、繊細でダイナミックな無数の言葉の応酬。どうか、ご期待頂きたい」とメッセージを送った。チケットの先行販売は12月に開始される予定。

一ノ瀬京介コメント

一ノ瀬京介

一ノ瀬京介[拡大]

今回のテーマは“人工知能”にまつわる様々な哲学である。人知を越えたテクノロジーは我々の生活にどう影響を与えるのか? もしくは、全く違った世界へと変貌させてしまうのか? 人々の働き方はどう変化するのか? 教育システムはどうなるのか? 必要のない仕事は増え続けるのか? アンドロイドは子供を産むのか? 宗教は、どこへ向うのか? 人々は何を信じるのか? そして人間は、神を創造できるのか? 語り出すとキリのない壮大なテーマを、ダンスや生演奏の力を存分に借りながら極上のエンターテイメントに仕上げていきたいと思う。各方面から集ってくれた素晴らしいキャストが紡ぎ出す、繊細でダイナミックな無数の言葉の応酬。どうか、ご期待頂きたい。

この記事の画像(全17件)

サステナクリエーションファミリー「SINGULAR~シンギュラ~」

2019年2月14日(木)~17日(日)
東京都 全労済ホール / スペース・ゼロ

脚本・演出・振付:一ノ瀬京介
出演:田野優花菅谷哲也 / 林剛史山口大地森新吾広山詞葉笹丘明里山口賢人三上俊芦田昌太郎、中村美貴、京矢彩希、小川夏果 / 篠原あさみ三上市朗 ほか

※初出時、キャプションに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

全文を表示

田野優花のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 田野優花 / 菅谷哲也 / 林剛史 / 山口大地 / 森新吾 / 広山詞葉 / 笹丘明里 / 山口賢人 / 三上俊 / 芦田昌太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします