ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「W'z《ウィズ》」2019年に上演決定、舞台版主演&アニメ主題歌は竹中凌平

1324

来年2019年1月から放送されるテレビアニメ「W'z《ウィズ》」の舞台化が決定。主演に竹中凌平を迎え、「SPECTACLE STAGE『W'z《ウィズ》』」のタイトルで19年4月10日から14日まで東京・シアターサンモールで公演が行われる。

アニメ「W'z《ウィズ》」は、「K」シリーズや「ハンドシェイカー」などで知られるアニメーション制作会社・GoHandsが手がける新作アニメ。吉田武寛が脚本・演出を務める舞台版では、「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」「2.5次元ダンスライブ『ツキウタ。』ステージ」に出演した竹中が主人公・ユキヤ役を演じる。

またこのたび、アニメ「W'z《ウィズ》」の主題歌を竹中が担当することも明らかに。発表に際し、竹中は「少しでも多くの方にこの作品に触れて頂き、更に大きな作品として羽ばたけるよう、精一杯貢献させて頂きます。アニメ、舞台ともに楽しんで頂けるよう頑張ります」と意気込みを語った。チケットの一般販売は19年2月中旬に開始予定。

竹中凌平コメント

この度、舞台版「W'z《ウィズ》」での主演を務めさせていただくとともに、TVアニメ「W'z《ウィズ》」の主題歌を担当させていただくことになりました。ドキドキワクワク、初のアニメ主題歌、責任重大ですね。「Reason(リーズン)」を聞いた皆様の目の前に「W'z《ウィズ》」の世界が広がったらとても嬉しいです。少しでも多くの方にこの作品に触れて頂き、更に大きな作品として羽ばたけるよう、精一杯貢献させて頂きます。アニメ、舞台ともに楽しんで頂けるよう頑張ります。お楽しみに。

「SPECTACLE STAGE『W'z《ウィズ》』」

2019年4月10日(水)~14日(日)
東京都 シアターサンモール

脚本・演出:吉田武寛
原案:株式会社GoHands(テレビアニメ「W’z《ウィズ》」)
原作:GoHands×FrontierWorks(テレビアニメ「W’z《ウィズ》」)
協力:GOON TRAX / フロンティアワークス / Am-bitioN

キャスト

ユキヤ:竹中凌平

ステージナタリーをフォロー