ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

日本のラジオが夢野久作「少女地獄」を原作に描き出す「ショウジョジゴク」

98

日本のラジオ「ショウジョジゴク」が、来年2019年1月18日から22日まで東京・新宿眼科画廊 スペース地下で上演される。

夢野久作の連作短編小説「少女地獄」を原作に、屋代秀樹が作・演出を手がける本作。少女を追い詰め、ときに少女たちに翻弄される男たちにも焦点を当て、団体のコピーである“さわやかな惨劇”に夢野作品を仕立て上げる。チラシには「かくも邪悪でかよわき おとこたちの短いお話」と紹介文が掲載された。

チケットは12月1日に発売。なお全チケットに、おまけテキストとキャストグラビアを収録したパンフレットが付属する。

日本のラジオ「ショウジョジゴク」

2019年1月18日(金)~22日(火)
東京都 新宿眼科画廊 スペース地下

原作:夢野久作「少女地獄」
作・演出:屋代秀樹
出演:安東信助沈ゆうこ田中渚 / 末安陸、館山サリ、ゆかりごはん、依乃王里

ステージナタリーをフォロー