ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

刀ミュ「三百年の子守唄」2019年に上演決定、「髭切膝丸 双騎出陣」も

2088

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年の子守唄~」が、来年2019年1月から3月にかけて上演される。

「三百年(みほとせ)の子守唄」は、「ミュージカル『刀剣乱舞』」シリーズ3作目として昨年2017年春に上演された作品。本作では徳川家康の一生に寄り添う刀剣男士と、歴史の流れを取り戻すための彼らの戦いが描かれる。今回の19年版では、第1部で「三百年の子守唄」が上演され、第2部では新たな楽曲や衣装、ステージングで刀剣男士によるライブパフォーマンスが披露される予定だ。出演者には石切丸役の崎山つばさ、にっかり青江役の荒木宏文、千子村正役の太田基裕、蜻蛉切役のspi、物吉貞宗役の横田龍儀が前回公演から続投するほか、新たに大倶利伽羅役の牧島輝が出演する。

公演は19年1月20日から2月3日まで東京・天王洲 銀河劇場、2月8日から11日まで大阪・サンケイホールブリーゼ、2月17日から3月3日まで京都・京都劇場、3月15日から24日まで東京・TOKYO DOME CITY HALLにて。チケットの一般販売は12月22日10:00にスタートする。

さらにこのたび、19年に東京で「ミュージカル『刀剣乱舞』 髭切膝丸 双騎出陣2019」が開催されることも明らかになった。本公演は三浦宏規扮する髭切、高野洸扮する膝丸によるライブとなる。公演詳細については続報を待とう。

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年の子守唄~」

2019年1月20日(日)~2月3日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2019年2月8日(金)~11日(月・祝)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

2019年2月17日(日)~3月3日(日)
京都府 京都劇場

2019年3月15日(金)~24日(日)
東京都 TOKYO DOME CITY HALL

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
脚本:御笠ノ忠次
演出:茅野イサム
振付・ステージング:本山新之助

キャスト

石切丸:崎山つばさ
にっかり青江:荒木宏文
千子村正:太田基裕
蜻蛉切:spi
物吉貞宗:横田龍儀
大倶利伽羅:牧島輝
ほか

「ミュージカル『刀剣乱舞』 髭切膝丸 双騎出陣2019」

2019年
東京

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
脚本:御笠ノ忠次
演出:茅野イサム
振付・ステージング:本山新之助

キャスト

髭切:三浦宏規
膝丸:高野洸

(c)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

ステージナタリーをフォロー