ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

心に闇を抱えた男たちが波乱の人生を駆け抜ける、劇団男魂「髭王」

18

劇団男魂(メンソウル)「髭王」が、10月10日から14日まで東京・劇場MOMOで上演される。

2003年に旗揚げされた劇団男魂は、杉本凌士が代表を務める団体。「愛すべきダメ男」をテーマに掲げたオリジナル作品を上演している。

杉本が作・演出を手がける「髭王」は約1年ぶりの公演。ダムの底に沈んだ浪川村で幼なじみとして育ち、心に闇を抱えた勝人、鶴太郎、秀夫の3人が波乱に満ちた人生を送る姿を描いたヒューマンドラマが展開する。

劇団男魂(メンソウル) 第18回本公演「髭王」

2018年10月10日(水)~14日(日)
東京都 劇場MOMO

脚本・演出:杉本凌士
出演:新晟聡清田悠聖山田諭、黒木俊穂、横山貴之、高山陽平、坪内守仲田育史大塩ゴウ、杉本凌士

ステージナタリーをフォロー