黒柳徹子が足を切断した女優演じる、シリーズ最終公演「ライオンのあとで」開幕

126

黒柳徹子が主演する海外コメディシリーズのファイナル公演「ライオンのあとで」が、本日9月29日に東京・EX THEATER ROPPONGIで開幕する。

黒柳徹子主演 海外コメディ・シリーズ ファイナル公演「ライオンのあとで」ゲネプロより。

黒柳徹子主演 海外コメディ・シリーズ ファイナル公演「ライオンのあとで」ゲネプロより。

大きなサイズで見る(全3件)

「ライオンのあとで」は、「ドレッサー」で知られるロナルド・ハーウッド作のコメディ。本シリーズでは1997年以来、21年ぶりの上演となる。演出は高橋昌也、前川錬一が担当し、共演者にはジャニーズWESTの桐山照史大森博史阿知波悟美らが名を連ねた。

足を切断してまで舞台に情熱を傾けたフランスの大女優サラ・ベルナールは、ニューヨークから出演依頼の手紙を受け取った。そこにはある条件が書かれていて……。

上演時間は途中休憩20分含む約2時間35分。東京公演は10月15日まで。その後、10月17日から21日まで大阪・森ノ宮ピロティホールでも上演される。

この記事の画像(全3件)

黒柳徹子主演 海外コメディ・シリーズ ファイナル公演「ライオンのあとで」

2018年9月29日(土)~10月15日(月)
東京都 EX THEATER ROPPONGI

2018年10月17日(水)~21日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

作:ロナルド・ハーウッド
訳:出戸一幸
演出:高橋昌也、前川錬一
出演:黒柳徹子 / 桐山照史(ジャニーズWEST)、大森博史阿知波悟美 / 田村寿啓、桜庭啓丞

全文を表示

関連記事

黒柳徹子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 黒柳徹子 / 高橋昌也 / 桐山照史 / 大森博史 / 阿知波悟美 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします