戦争と女性の関係見つめる瀬戸山美咲新作、流山児★事務所「わたし、と戦争」

75

流山児★事務所「わたし、と戦争」が、10月17日から24日まで東京のザ・スズナリで上演される。

流山児★事務所「わたし、と戦争」チラシ

流山児★事務所「わたし、と戦争」チラシ

大きなサイズで見る(全2件)

ミナモザ瀬戸山美咲が書き下ろす本作は、戦争と女性の関係に着目した物語。戦争が終わり帰還した兵士・ユリは地域に馴染めず、同じく帰還兵のマキとだけ話をして過ごしている。ある日ユリは家族に促されて足を運んだグループカウンセリングで、同じ部隊にいたリョウジと再会し……。

メンバーのほか、町田マリー林田麻里小林あや円城寺あやが出演。上演に向け瀬戸山は、「女の目から見た戦争を描きながら、戦争からはみ出した人々の姿を描きたい。わたしたちはきっと戦争よりも強く、戦争よりも柔らかい」とコメントしている。

瀬戸山美咲コメント

瀬戸山美咲

瀬戸山美咲[拡大]

わたしがふれた戦争はたとえばこんな色をしていて、こんな匂いがしました。そこで、わたしはこんな痛みを感じ、わたしはこんな夢を見ました。わたしは戦争を愛し、戦争を憎み、戦争を嗤いました。そして、わたしは黙りました。
女の目から見た戦争を描きながら、戦争からはみ出した人々の姿を描きたい。
わたしたちはきっと戦争よりも強く、戦争よりも柔らかい。

この記事の画像(全2件)

流山児★事務所「わたし、と戦争」

2018年10月17日(水)~24日(水)
東京都 ザ・スズナリ

作・演出:瀬戸山美咲
芸術監督:流山児祥
出演:若杉宏二伊藤弘子上田和弘甲津拓平、里美和彦、坂井香奈美、荒木理恵、五島三四郎、佐原由美、竹本優希 / 町田マリー林田麻里小林あや / 円城寺あや

全文を表示

関連記事

流山児★事務所のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 流山児★事務所 / 瀬戸山美咲 / ミナモザ / 流山児祥 / 伊藤弘子 / 町田マリー / 林田麻里 / 小林あや / 円城寺あや / 若杉宏二 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします