ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

石ノ森章太郎描く福原充則のドラマが「24時間テレビ」で放送、主演は中島健人

471

8月25・26日に「24時間テレビ41」(日本テレビ系)内でオンエアされる、ドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語(仮)」の脚本を、福原充則が務めることが明らかになった。

これは本日7月9日に東京・日本テレビで行われた、「24時間テレビ41」の制作発表会見で発表されたもの。Sexy Zone中島健人が主演するこのドラマでは、マンガ家・特撮原作者である石ノ森章太郎の作品の礎となった姉・由恵との絆や、石ノ森がトキワ荘で過ごした日々、そして彼の作品が時代に与えた影響と功績などが描かれる。

中島健人コメント

石ノ森章太郎さんを演じるにあたって、非常に緊張しています。世界中で愛されている先生の作品を拝見して、その生みの親を僕が演じるかと思うと、プレッシャーを感じます。今回宮城県の生家に伺った時に、ご本人の机のところに座ることができました。その時には、ここからすべてが始まったんだと思うと鳥肌が立ちました。
先生にゆかりのある場所をめぐると、先生がたくさんの人に愛されていたということを実感しました。自分が演じる石ノ森先生を、たくさんの人に愛していただけるように、丁寧に役を演じていきたいと思います。

日本テレビ系 24時間テレビ41 ドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語(仮)」

2018年8月25日(土)21:00頃放送

ステージナタリーをフォロー