ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

災害で閉じ込められた会社員たち、北乃きい&柄本時生の「心臓が濡れる」開幕

496

劇団た組。 第16回目公演「心臓が濡れる」ゲネプロより。

劇団た組。 第16回目公演「心臓が濡れる」ゲネプロより。

劇団た組。「心臓が濡れる」が、本日7月5日に東京・すみだパークスタジオ倉で開幕する。

本作は、2013年に旗揚げされた劇団た組。の第16回公演。会社で気を使ってしまう会田栞は、災害によって部長や先輩、後輩たちと一緒にオフィスビルに閉じ込められてしまい……。作・演出は加藤拓也が手がける。

主演を北乃きい柄本時生が務めるほか、出演者には尾上寛之森田涼花、望月龍平、秋元龍太朗早乙女じょうじ、鳥谷宏之、江端英久佐戸井けん太が名を連ねた。なお本作にはバンド・yahyelが楽曲を提供している。

上演に際し加藤は、「作風と言われてもわかりませんが、この密な空間で、呼吸するそれは、変わる事を恐れず、変化に身を任せて呼吸しているので、僕も合わせて呼吸してきたつもりです。真実は1つしかなく、正解が無数にある中で繰り返し選択した結果を見届けていただければ」とコメントしている。上演時間は約2時間。公演は7月16日まで。

劇団た組。 第16回目公演「心臓が濡れる」

2018年7月5日(木)~16日(月・祝)
東京都 すみだパークスタジオ倉

作・演出:加藤拓也
楽曲提供:yahyel
出演:北乃きい柄本時生 / 尾上寛之 / 森田涼花、望月龍平、秋元龍太朗早乙女じょうじ、鳥谷宏之、江端英久、/ 佐戸井けん太

ステージナタリーをフォロー