ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

舞踏するアスリート部隊が挑む“新たなスポーツ”とは?Baobab「FIELD」

77

Baobab「FIELD-フィールド-」が、9月1日から4日まで東京・吉祥寺シアターで上演される。

振付・構成・演出を北尾亘が手がける本作は、Baobabにとって約2年ぶりとなる完全新作長編。Baobab公式サイトでは本作について「舞踏するアスリート部隊が挑むのは、熱狂の舞台(フィールド)で生まれる“新たなスポーツ”」とキーワードが記されている。

本作にはBaobab所属の北尾と米田沙織のほか、柿喰う客の田中穂先中村蓉、植田崇幸、水中めがね∞の中川絢音、ブッシュマンの中村駿、ケダゴロの下島礼紗が出演。さらに佐藤郁、間瀬奈都美、藤島美乃里、小林利那、原愛絵、長谷川真愛、橋本ロマンス、山田茉琳、伊藤奨と、カンパニー史上最多となる計17名のダンサーが登場する。なお楽曲は、悪い芝居の岡田太郎が提供。チケットは本日7月3日に販売開始された。

Baobab 第11回本公演「FIELD-フィールド-」

2018年9月1日(土)~4日(火)
東京都 吉祥寺シアター

振付・構成・演出:北尾亘
楽曲提供:岡田太郎
出演:田中穂先中村蓉、植田崇幸、中川絢音、中村駿、下島礼紗、米田沙織、北尾亘 / 佐藤郁、間瀬奈都美、藤島美乃里、小林利那、原愛絵、長谷川真愛、橋本ロマンス、山田茉琳、伊藤奨

ステージナタリーをフォロー