幽霊とストーカーが住居侵略「トイレの花子さんの帰宅」作・演出は國吉咲貴

24

やまだのむら「トイレの花子さんの帰宅」が、7月7日から11日まで東京・IZUMO GALLERYで上演される。

やまだのむら短編公演「トイレの花子さんの帰宅」チラシ

やまだのむら短編公演「トイレの花子さんの帰宅」チラシ

大きなサイズで見る

やまだのむらは、野村亮太と山田健太郎の2人が“一緒に芝居をやりたい人と芝居をする”ための団体。今回はくによし組の國吉咲貴が作・演出を手がける短編作品を上演する。

6畳1間の“僕”の家のユニットバスに、成人女性の幽霊・花子が住み着いた。「自分こそがここの住人だ」と言い張る花子と、「花子は“僕”の彼女だ」と主張するストーカーのマルヤマさんに、家は侵略されていき……。出演者には山田と野村に加え、三澤さきを客演に迎える。

やまだのむら短編公演「トイレの花子さんの帰宅」

2018年7月7日(土)~11日(水)
東京都 IZUMO GALLERY

作・演出:國吉咲貴
出演:野村亮太、山田健太郎 / 三澤さき

全文を表示

國吉咲貴のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 國吉咲貴 / 三澤さき の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします