ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ロロいつ高、最新作はガール・ミーツ・ガール「グッド・モーニング」

223

ロロが高校生に捧げるシリーズ いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三高等学校 vol.6「グッド・モーニング」チラシ(イラスト:西村ツチカ、デザイン:佐々木俊+郡司龍彦)

ロロが高校生に捧げるシリーズ いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三高等学校 vol.6「グッド・モーニング」チラシ(イラスト:西村ツチカ、デザイン:佐々木俊+郡司龍彦)

ロロ「グッド・モーニング」が、8月2日から13日まで東京・早稲田小劇場どらま館で上演される。

本作は、三浦直之が脚本・演出を手がける「いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三高等学校」、通称“いつ高”シリーズの最新作。今回は望月綾乃演じる(逆)おとめと、大場みなみ演じる白子の2人が登場する。

共に他人との距離感に難のある、不登校の(逆)おとめと妄想がちな白子が、朝の自転車置き場で繰り広げるガールズトークに期待しよう。上演時間は約70分。チケットは6月17日10:00に一般販売を開始する。

ロロが高校生に捧げるシリーズ いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三高等学校 vol.6「グッド・モーニング」

2018年8月2日(木)~13日(月)
東京都 早稲田小劇場どらま館

脚本・演出:三浦直之
出演:望月綾乃大場みなみ

ステージナタリーをフォロー