コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

西村ツチカが、演劇集団ロロの新企画「いつ高シリーズ」のイラスト担当

97

「いつ高シリーズ」Vol.1「いつだって窓際であたしたち」のイラスト。

「いつ高シリーズ」Vol.1「いつだって窓際であたしたち」のイラスト。

西村ツチカが、演劇集団・ロロによる舞台公演「いつ高(いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三高等学校)シリーズ」のイラストを担当。第1弾イラストが公式サイトなどで公開されている。

「いつ高シリーズ」は、架空の高校を舞台に展開する連作群像劇。1作ずつは独立した物語だが、前作の脇役が次回の主人公になったり、ある事柄が別の角度から語られたりと、ゆるやかに世界観が繋がっていく。ツチカはシリーズを通してイラストを担当し、上演台本にも挿絵を執筆。台本はWebで無料公開される予定だ。

シリーズ第1弾「いつだって窓際であたしたち」は、11月12日から23日にかけて神奈川県・STスポットで上演。料金は一般2800円、学生2300円で、高校生以下は無料になる。

「いつだって窓際であたしたち」

期間:2015年11月12日(木)~11月23日(月・祝)
会場:STスポット
住所:神奈川県横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル B1F
料金:一般予約2800円、学生予約2300円、高校生以下無料、親子ペア1000円引き(当日券は各500円増し)

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー