ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

鯨井謙太郎ソロダンス「灰のオホカミ」3度目の上演は岡山で

30

Re-Production of performing arts Works-M 鯨井謙太郎ソロダンス「灰のオホカミ」チラシ

Re-Production of performing arts Works-M 鯨井謙太郎ソロダンス「灰のオホカミ」チラシ

鯨井謙太郎ソロダンス「灰のオホカミ」が6月30日・7月1日に岡山・上之町會舘 2階ホールにて上演される。

本作はオイリュトミスト・ダンサーの鯨井が2016年に初演した初のソロダンス作品。3度目の上演となる今回は、初の岡山での公演となる。オイリュトミーの手法を使いつつも、身体と言葉の関係に迫る作品だ。なお6月27日・29日は鯨井によるワークショップも開催される。

Re-Production of performing arts Works-M 鯨井謙太郎ソロダンス「灰のオホカミ」

2018年6月30日(土)・7月1日(日)
岡山県 上之町會舘 2階ホール

構成・振付・ダンス:鯨井謙太郎
※鯨井謙太郎の「郎」の字は「良」に「邑」が正式表記。

ステージナタリーをフォロー