ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「自分もやっとおじさんが整い始めたので」武谷公雄が“切実”出演に意気込み

32

7月に上演される切実「切実」のビジュアルが完成。さらに出演者の岡部たかし岩谷健司武谷公雄のコメントがステージナタリーに寄せられた。

切実は、俳優の岡部と岩谷を中心に、演出家を招かずに作品を上演している演劇ユニット。3年ぶりの本公演となる今回はふじきみつ彦の作により、武谷をキャストに迎え、ユニット初の長編に挑む。

上演に際し岩谷は「今回、私はふじきくんの長篇に初めて出演します。名作の長篇になる予感が今からしています」とコメント。共演の二人について岡部は「演劇に対してだけは真面目な方々ですので、いつものように真面目に取り組んでいただければどうしたって面白く笑えるものになると思います」と語り、武谷は「自分もやっとおじさんが整い始めたので、ふじきさんに出たいと懇願しました。憧れの先輩おじさん岡部たかし、岩谷健司と共演出来るのが楽しみです。是非劇場で!!」と観客に来場を呼びかけている。

公演は7月12日から16日に東京・早稲田小劇場どらま館にて。チケットは5月26日12:00より販売を開始する。

岡部たかしコメント

切実では演出もやります岡部です。
出演者の岩谷さん、武谷くんは演劇に対しては、演劇に対してだけは真面目な方々ですので、いつものように真面目に取り組んでいただければどうしたって面白く笑えるものになると思います。なので稽古に飽きてきて不真面目な面が出てきたら、真面目にやってよんというだけです。
皆様お待ちしております。

岩谷健司コメント

ふじきくんには、これまで数多くの短篇を書いていただきました。その中には何度も事あるごとに演じ、もはや古典となっている名作の短篇もあります。
今回、私はふじきくんの長篇に初めて出演します。
名作の長篇になる予感が今からしています。

武谷公雄コメント

「切実」を初めて観たときに、おじさんの背中の哀愁だけでこんなにも面白い芝居があるんだろうかと思いました。自分もやっとおじさんが整い始めたので、ふじきさんに出たいと懇願しました。
憧れの先輩おじさん岡部たかし、岩谷健司と共演出来るのが楽しみです。是非劇場で!!

※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

切実「切実」

2018年7月12日(木)~16日(月・祝)
東京都 早稲田小劇場どらま館

作:ふじきみつ彦
演出:岡部たかし
出演:岡部たかし、岩谷健司武谷公雄

ステージナタリーをフォロー