ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

切実なおじさんたちを描く、切実3年ぶりの公演「切実」

98

2015年に上演された切実「ふじきみつ彦・山内ケンジ傑作短編集」より。

2015年に上演された切実「ふじきみつ彦・山内ケンジ傑作短編集」より。

切実「切実」が7月12日から16日に東京・早稲田小劇場どらま館にて上演される。

俳優の岡部たかし岩谷健司を中心に、演出家を招かずに作品を上演している演劇ユニット・切実。3年ぶりの公演となる今回はふじきみつ彦の作により、キャストに武谷公雄を迎え、ユニット初の長編に挑む。

上演に際しふじきは、「シティボーイズからバイプレイヤーズまで、気が付くとずっとおじさんを書いてきた僕が満を持して書く、切ないおじさんの物語です」と作品内容を紹介。さらに「7月、切実なおじさんたちを是非とも観に来て下さい」と来場を呼びかけている。

ふじきみつ彦コメント

シティボーイズからバイプレイヤーズまで、気が付くとずっとおじさんを書いてきた僕が満を持して書く、切ないおじさんの物語です。人前で大きなことを言えない性格ですが、これはきっと面白い舞台になると思います。7月、切実なおじさんたちを是非とも観に来て下さい。

切実「切実」

2018年7月12日(木)~16日(月・祝)
東京都 早稲田小劇場どらま館

作:ふじきみつ彦
演出:岡部たかし
出演:岩谷健司、岡部たかし、武谷公雄

ステージナタリーをフォロー