「鉄ミュ」第3弾スタート、永山たかし「新しい第一歩を踏み出せた」

391

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~」が、5月4日に東京・品川プリンスホテル クラブeXで開幕した。

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~」より。

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~」より。

大きなサイズで見る(全17件)

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~」より。

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~」より。

脚本・演出・作詞を川尻恵太が手がける本作は、青春のマンガ「青春鉄道」を原作としたミュージカル。第3弾となる今作には、永山たかしKIMERU郷本直也鯨井康介高橋優太高崎翔太らメインキャストのほか、地方公演に出演するゲストや日替わりゲストも登場する。

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~」より。

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~」より。

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~」より。

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~」より。

開幕に際し、東海道新幹線役の永山は「約1年半かけてやっと第2弾から今回の第3弾につながったと、新しい第一歩を踏み出せたんだなとうれしく思っています。しっかり未来につなげていける公演にできればいいなと思っています」と意気込みを語ると共に、「今回もジュニア(鯨井扮する東海道本線)と2人で演じるとあるシーンがあるので、そちらを楽しみにしてもらえるとうれしいです」と見どころを明かす。銀座線、常磐線、西武池袋線役を演じるKIMERUは「3役やらせていただくので、演じ分けを見てもらえたらうれしいです」とアピールしつつ、「(過去作で山陽新幹線役を務めた)滝川英治から『ぶちかましてこい』というLINEが来ました。その思いも背負ってがんばります」と真摯に述べた。

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~」より。

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~」より。

高崎線役の郷本は「鉄ミュ」の座組について、「とても愛に満ちあふれているカンパニー。ここまでアットホームに稽古が進むのも、そうないんじゃないかなと思います。みんなの思いがそのまま作品に乗っかっていると思うので、お客さんも一緒に温かい気持ちになってください」と観客に呼びかける。また信越線と東武東上線の2役を演じる高崎は「原作を読んでから公演を見ると『このキャラクターの完成度高いな』など新たな発見があるので、ぜひマンガを買ってもらえたら」とコメント。さらに上越新幹線役の田中涼星は、自身が新潟県出身であることに触れ、「たくさんの方の力添えのおかげで新潟公演が実現したということがすごくうれしいです」と喜びを語った。

上演時間は休憩なしの約2時間10分。東京公演は5月13日まで。その後、18・19日に兵庫・新神戸オリエンタル劇場、25・26日に新潟・長岡リリックホール シアターで上演される。

この記事の画像(全17件)

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~」

2018年5月4日(金・祝)~13日(日)
東京都 品川プリンスホテル クラブeX

2018年5月18日(金)・19日(土)
兵庫県 新神戸オリエンタル劇場

2018年5月25日(金)・26日(土)
新潟県 長岡リリックホール シアター

原作:「青春鉄道(あおはるてつどう)」(KADOKAWA / コミックウォーカー・月刊コミックジーン連載中)
原作者:青春
脚本・演出・作詞:川尻恵太
音楽:あらいふとし+ミヤジマジュン
振付:EBATO

キャスト

東海道新幹線:永山たかし
銀座線 / 常磐線(西武池袋線):KIMERU
高崎線:郷本直也
東海道本線:鯨井康介
京浜東北線:高橋優太
信越線 / 東武東上線:高崎翔太

りんかい線 / 山形新幹線:山本一慶
宇都宮線:稲垣成弥
横須賀線 / 丸の内線(北陸新幹線):渡辺コウジ
秋田新幹線 / 千代田線:神里優希
上越新幹線:田中涼星

アンサンブル:伊藤智則、大野紘幸、白石裕規

各地ゲスト

東北新幹線:石渡真修(東京公演)
長野新幹線・上越線:板垣李光人(東京 / 神戸公演)
秩父鉄道:森山栄治(新潟公演)

日替わりゲスト(山手線)

木戸邑弥兼崎健太郎桑野晃輔(東京公演)、安川純平(神戸公演)、赤澤燈(新潟公演)

関連記事

リンク

関連商品

(c)青春 (c)ミュージカル『青春鉄道』製作委員会