タイプスプロデュース「夏の夜の夢」旺なつき、倉石功らが出演

27

タイプスプロデュース「夏の夜の夢」が、5月25日から27日まで東京の座・高円寺2で上演される。

タイプスプロデュース 第92回公演「夏の夜の夢」チラシ表

タイプスプロデュース 第92回公演「夏の夜の夢」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

1999年に設立されたタイプスは、東京を拠点に活動するプロデュース劇団。パク・バンイルが主宰を務め、「ロミオとジュリエット」「マクベス」「ハムレット」「から騒ぎ」といったシェイクスピア作品や原田宗典、筒井康隆などの現代劇を上演してきた。

劇団19周年公演第3弾の今回は、シェイクスピア喜劇「夏の夜の夢」をパクが演出。タイテーニア役を旺なつき、オーベロン役を倉石功が務めるほか、出演者には井上一馬、狩野謙、武田光太郎、新本一真らが名を連ねている。

この記事の画像(全2件)

タイプスプロデュース 第92回公演「夏の夜の夢」

2018年5月25日(金)~27日(日)
東京都 座・高円寺2

原作:ウィリアム・シェイクスピア「夏の夜の夢」
翻訳:小田島雄志
台本構成・演出:パク・バンイル
出演:旺なつき / 井上一馬、狩野謙、武田光太郎、新本一真 / 田中香子、高村絵里、内田莉紗、丸山徹、松本稽古、高橋かおる、中陳剛佑、菊池沙織 / 竹下みづき、河津璃海、黒崎沙季、奈々瀬やよい、堀内愛海、埴谷悠季 / 倉石功
ダンサー:宮内久美、春流、柏木美樹、藤井美里、山本明歩

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 倉石功 / 田中香子 / ウィリアム・シェイクスピア / 井上一馬 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします