戦後日本の文化と精神に迫る、笠井瑞丈×鯨井謙太郎「暁ニ告グ」が仙台へ

60

笠井瑞丈×鯨井謙太郎「暁ニ告グ」仙台公演が、6月2・3日に宮城・せんだい演劇工房10-BOX box1にて上演される。

「暁ニ告グ」初演より。(photo:ONODA KEIKO)

「暁ニ告グ」初演より。(photo:ONODA KEIKO)

大きなサイズで見る(全6件)

笠井瑞丈×鯨井謙太郎「暁ニ告グ」仙台公演チラシ表

笠井瑞丈×鯨井謙太郎「暁ニ告グ」仙台公演チラシ表[拡大]

本作は、今年2018年1月に初演された、ダンサーの笠井と仙台市出身のオイリュトミストでダンサーの鯨井によるデュオ作品。ルース・ベネディクト「菊と刀」、三島由紀夫の「『変革の思想』とは」「果たし得ていない約束」、春日井建「未青年」、「古今和歌集」などのテキストを用いながら、戦後日本の文化と精神を問い直す。

なお5月30日は関連企画として、同劇場にて「笠井瑞丈ダンス・ワークショップ」が開催される。

この記事の画像(全6件)

笠井瑞丈×鯨井謙太郎「暁ニ告グ」仙台公演

2018年6月2日(土)・3日(日)
宮城県 せんだい演劇工房10-BOX box1

構成・演出・振付・ダンス・オイリュトミー:笠井瑞丈鯨井謙太郎

※鯨井謙太郎の「郎」の字は「良」に「邑」が正式表記。
※タイトルの「暁」は旧字が正式表記。

全文を表示

笠井瑞丈のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 笠井瑞丈 / 鯨井謙太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします