ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「滝沢歌舞伎2018」開幕、三宅健「女方のタッキーはいい匂い」

3021

「滝沢歌舞伎2018」囲み取材より、左から三宅健、滝沢秀明。

「滝沢歌舞伎2018」囲み取材より、左から三宅健、滝沢秀明。

滝沢秀明が主演・演出を務める「滝沢歌舞伎2018」が、本日4月5日に東京・新橋演舞場で開幕。これに先駆け、同所で囲み取材が行われた。

「滝沢演舞城」として2006年にスタートした「滝沢歌舞伎」は、バンジー、フライング、イリュージョン、アクションなどを織り交ぜた“和のスーパーエンタテインメント”。過去の公演では第2幕に芝居パートが設けられていたが、今作はショーを中心とした構成となった。なおゲネプロでは、今夏のCDデビューが本日発表されたV6の三宅健と滝沢による新ユニット・KEN☆Tackeyの新曲「逆転ラバーズ」も披露された。

4月から5月にかけて行われる東京公演には、岩本照深澤辰哉渡辺翔太宮舘涼太佐久間大介阿部亮平林翔太目黒蓮、そして長谷川純、三宅が出演。また6月の愛知・御園座公演には東京公演のメンバーに加え、関西ジャニーズJr.の向井康二藤原丈一郎大橋和也正門良規草間リチャード敬太、末澤誠也、加えて影山拓也と椿泰我が登場する。

囲み取材には、滝沢と三宅が出席。ゲネプロを終えたばかりの滝沢は「今年も『滝沢歌舞伎』の時期が来たなと実感した」と真摯に述べる。さらに今回から構成を一新し、ショースタイルとなった本作を「セリフで、というよりパフォーマンスで伝えるスタイル」と紹介し、「海外の方が観ても楽しめるショーを目指してます」と展望を語った。3年連続3回目となる本シリーズでの三宅との共演については、「改めて健くんを1から知っていく3年間でした。最初はしゃべったこともないくらいの関係だったけど、この作品でいろいろ知ることができた」とコメント。続けて、「今は(三宅とは)“おいしい関係”ですね」と、「滝沢歌舞伎2016」制作発表会での三宅による「“おいしい関係”になれたら」という発言をなぞって笑顔で話した。

三宅は「2度あることは3度ある。まさか3年連続で出演するとは思わなかったですが、純粋にうれしかったです」とオファーを受けた際の心境を語る。さらに、女方を演じる滝沢について「今はおじさんですけれども(笑)、本番はうっとりするくらい綺麗」と絶賛しつつ、「タッキーは女方のときだけいい匂いするんですよ」と明かす。これを受けた滝沢が「ほんとですか? 何も付けてないよ」と言うと、三宅は「えっ、本当は付けてるんでしょ? その歳で自然に出てくる匂いは……加齢臭だよ!?」と切り返し、会見場は爆笑で包まれた。

また3月29日に36歳の誕生日を迎えた滝沢が「誕生日をみんなに祝ってもらった」と振り返ると、三宅は「タッキーが平野ノラさんの格好で登場したんですよ。自分の誕生日なのに、わざわざカツラまで準備してきたんです」と稽古場でのエピソードを暴露し、記者たちの笑いを誘う。会場の反応を受け、滝沢は「毎年みんなに(お祝いを)やってもらってるから、逆に今年はサプライズを仕掛けていこうかと……」と照れ笑いを浮かべた。

滝沢は「とにかく今年は公演期間が長い。新橋演舞場のあとは御園座も控えています。1人でも多くの方にこの『滝沢歌舞伎』というエンタテインメントを感じていただけたら」と意気込みを語り、三宅も「今年は2幕がショータイムという新たな『滝沢歌舞伎』なので、いろんなお客さんに観ていただきたいです」と呼びかけ、取材は終了した。

公演は4月5日から5月13日まで東京・新橋演舞場、6月4日から30日まで愛知・御園座にて。

「滝沢歌舞伎2018」

2018年4月5日(木)~5月13日(日)
東京都 新橋演舞場

2018年6月4日(月)~30日(土)
愛知県 御園座

企画・構成・総合演出:ジャニー喜多川
演出:滝沢秀明

東京公演

出演:滝沢秀明 / Snow Man(岩本照深澤辰哉渡辺翔太宮舘涼太佐久間大介阿部亮平)/ 林翔太目黒蓮 / 長谷川純 / 三宅健

愛知公演

出演:滝沢秀明 / Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太、佐久間大介、阿部亮平)/ 関西ジャニーズJr.(向井康二藤原丈一郎大橋和也正門良規草間リチャード敬太、末澤誠也) / 影山拓也、椿泰我 / 林翔太、目黒蓮 / 長谷川純 / 三宅健

ステージナタリーをフォロー