ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

風琴工房、改名後初の公演は二人芝居×3連続「serial numberのserial number」

39

serial number「serial numberのserial number」ビジュアル

serial number「serial numberのserial number」ビジュアル

serial numberserial number」が、6月21日から7月16日まで東京・The Fleming Houseで上演される。

今年2018年度より、風琴工房から名前を改めたserial number。劇作家・演出家の詩森ろばと、俳優・田島亮の2人ユニットとなる同団体の公演第1弾は、二人芝居の3本連続上演企画だ。田島が全作品に出演し、佐野功酒巻誉洋杉木隆幸がその相手役を務める。

上演されるのは、2人の棋士の宿命の対決を描く「next move」、ニューヨークの古い精神病院を舞台に繰り広げられるサスペンス劇「nersely」、ロボット開発者の兄の失踪を巡る物語「ROBOTA」の3本。4年の準備期間中にクローズドなワークショップ公演で生まれた5作品のうち3作品が、改定の上披露される。

チケットは4月21日に一般予約がスタート。3作品通し券や、全作品何度でも鑑賞可能な“パスポート券”も用意される。

serial number「serial numberのserial number」

2018年6月21日(木)~7月16日(月・祝)
東京都 The Fleming House

作・演出:詩森ろば

「next move」

6月21日(木)~26日(火)
出演:佐野功田島亮

「nersely」

7月1日(日)~7日(土)
出演:酒巻誉洋、田島亮

「ROBOTA」

7月11日(水)~16日(月・祝)
出演:杉木隆幸、田島亮

ステージナタリーをフォロー