ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

和田琢磨が断酒で臨んだ「月刊」発売、美肌の秘訣は毎日のパック

1413

「月刊 和田琢磨×小林裕和」発売記念イベントより、 和田琢磨。

「月刊 和田琢磨×小林裕和」発売記念イベントより、 和田琢磨。

アーティストブック「月刊 和田琢磨×小林裕和」の発売記念イベントが昨日3月17日、東京・浜離宮朝日ホール 小ホールで開催され、記者会見も行われた。

ムック写真集「月刊」を手がける写真家・小林裕和と舞台俳優によるコラボ企画の第9弾となる本書。今回はVivienne WestwoodやPaul Smith、HERMESなどメゾンコレクションを手がけるMasa Hondaがアートディレクションを担当し、和田はブランドデザイナーとファッションモデルに扮した。

「自分自身どんどん撮影に入り込めていけた」と撮影を振り返る和田。「皆さんが各々イメージをちゃんと持って下さっていて、撮影中も常に集中してくれる雰囲気を作って下さった」とスタッフへの感謝を語り、続けて「何も苦労なく、いい作品を作ることが出来ました」と出来栄えに自信をのぞかせる。また今作のバックグラウンドテーマとしてイヴ・サン=ローランを意識したと言い、「デザイナーとしての人生、苦悩や生き様を演じることが出来たと思います」と、手応えを語った。

スタッフの「並々ならぬ情熱」を感じたと言う和田は、気合いを入れるために打ち合わせから撮影終了までの間は「大好きなお酒を断って」撮影に臨んだとエピソードを紹介。また記者から“美肌の秘訣”を尋ねられると、「実はパックを毎日しているんですよ。保湿効果とかあるので。あれ? 女子力高いんですかね、オレ(笑)」と答え、会場の笑いを誘う。さらに本書でさまざまなヘアスタイルを披露したことにちなみ、和田は今後挑戦したい髪型について「そろそろ大人になってきたので、キッチリとした七三分けとかやってみたいですね」と茶目っ気たっぷりに話し、会場を爆笑で包んだ。

d

最後に和田は、会見直前に行われたイベントの感想を「普段直接ファンの方と話す機会がないので、ファンの方と触れ合える機会を今回設けていただけて、本当にうれしいです。1人ひとりの方と話すことにやりがいを感じながらこのイベントに楽しく臨んでいます」と笑顔で述べ、会見を締めくくった。

ステージナタリーをフォロー