ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「GEM CLUB II」開幕!玉野和紀と“原石”らが繰り広げる目まぐるしいショー

2546

「SHOW HOUSE『GEM CLUB II』」ゲネプロより。

「SHOW HOUSE『GEM CLUB II』」ゲネプロより。

「SHOW HOUSE『GEM CLUB II』」のプレビュー公演が、本日3月16日に東京・シアター1010で開幕。これに先駆け本日、同劇場でゲネプロが行われた。

「GEM CLUB」は、2003年に玉野和紀が立ち上げた総合エンタテインメントショー「CLUB SEVEN」のDNAを受け継ぐ作品。キャストには玉野に加え、東山光明原田優一壮一帆中河内雅貴古田一紀本田礼生木戸邑弥多和田秀弥松田岳が名を連ね、さらに新垣里沙三森すずこがWキャストで出演する。本日のゲネプロには三森が参加した。

舞台はショーハウス・GEM CLUB。第1幕では、メンバー不足に困った総支配人のタイガー(玉野)、新オーナーのダイヤ(壮)、チーフのアクア(原田)、パフォーマーのリーダー・ロードナイト(中河内)が、若い才能の原石、GEMを新たに探そうと街へ出かける様子が描かれる。ストーリーはスケッチ(コント)や歌、ダンスなどを中心として展開。玉野らはアパレルショップ、ストリート、メイド喫茶、映画の撮影所などで、次々と若きGEM候補たちを見出していく。第2幕では集まったGEM CLUBのメンバーたちによるショーが行われた。目まぐるしく場面が転換する中で、キャストたちは次々に衣装を着替えながら、歌謡曲やヒット映画の主題歌などに乗せて力強いパフォーマンスを繰り広げる。

玉野はクールなタップダンスで魅せる一方、アニメのキャラクターやバブル期の女性に扮するシーンでは、客席を大きな笑いで包む。センターに立ってGEMたちを率いながら踊る中河内は、シャープでパワフルなダンスで観客を魅了。力強い低音で歌う壮は、メイド服姿でコミカルに動き回り客席を笑わせる。原田は柔らかな歌声を響かせ、女装姿で茶目っ気たっぷりに舞台をかき回した。また東山、木戸、多和田、本田、松田、古田、三森らGEMたちも、弾き語りやアクロバット、さらには早口言葉を唱えながらのエクササイズや殺陣などを披露しながら、元気いっぱいに舞台上を駆け回り会場を大いに沸かせた。

「SHOW HOUSE『GEM CLUB II』」は、休憩を含めて約2時間30分。プレビュー公演が3月18日まで行われた後、本公演が3月24日から4月5日まで東京・シアタークリエ、4月14・15日に大阪・サンケイホールブリーゼ、4月18日に愛知・日本特殊陶業市民会館で行われる。

「SHOW HOUSE『GEM CLUB II』」

2018年3月16日(金)~18日(日)※プレビュー公演
東京都 シアター1010

2018年3月24日(土)~4月5日(木)
東京都 シアタークリエ

2018年4月14日(土)・15日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

2018年4月18日(水)
愛知県 日本特殊陶業市民会館

作・演出・振付・出演:玉野和紀
出演:玉野和紀 / 中河内雅貴東山光明 / 木戸邑弥多和田秀弥本田礼生松田岳古田一紀 / 三森すずこ新垣里沙(Wキャスト)/ 原田優一 / 壮一帆

ステージナタリーをフォロー