ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

D☆D「マクベス」、東山義久&水夏希がフラメンコでマクベス夫妻に

166

DIAMOND☆DOGS「Dramatic super dance theater『FLAMENCO マクベス』~眠りを殺した男~」が5月23日から27日まで東京・シアター1010で上演される。

本作はDIAMOND☆DOGSの結成15周年記念シリーズの一環として行われる。今回は台本を上田遙と河内連太、演出・振付を上田が務め、ウィリアム・シェイクスピア「マクベス」をフラメンコダンスで立ち上げる。マクベス役は同ユニットリーダーの東山義久、マクベス夫人役は水夏希が務める。

キャストには東山と水のほかDIAMOND☆DOGSのメンバー、「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」でタイトルロールを演じた木村咲哉、フラメンコダンサーの小島章司らが名を連ねた。チケットの一般販売は3月24日にスタートする。

DIAMOND☆DOGS 15th Anniversary Series「Dramatic super dance theater『FLAMENCO マクベス』~眠りを殺した男~」

2018年5月23日(水)~27日(日)
東京都 シアター1010

台本:上田遙、河内連太
演出・振付:上田遙
音楽:T-LAYLA

※初出時、人名表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

キャスト

マクベス:東山義久

マクベス夫人:水夏希

少年(未来の王):木村咲哉
骨:森新吾
伝令:小寺利光
バンクオー:中塚晧平
刺客:和田泰右
魔女:咲山類、TAKA
ダンカン王:箆津弘順

運命:小島章司

コロス:柳谷歩美、松田知也、山形志穂、羽鳥翔太、小山圭太、出来田和哉、島田連矢、甲斐祐次、東間一貴、山本紫遠
演奏:橋口隆之(和太鼓)、岩田卓也(尺八)、樹(Dr)、悠介(Dr)

※悠介の出演は5月27日のみ。

ステージナタリーをフォロー