ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

もっと歴史シリーズ第6弾は「ジョン万次郎」、6月に六本木で上演

199

「もっと歴史祭」より、夜の部「舞台祭」の様子。

「もっと歴史祭」より、夜の部「舞台祭」の様子。

「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」の第6弾「ジョン万次郎」が、6月14日から24日まで東京・EX THEATER ROPPONGIで上演される。

これは、3月3日にEX THEATER ROPPONGIで開催された「もっと歴史祭」の夜の部「舞台祭」で発表されたもの。本作では、日本人で初めてアメリカ大陸に渡った人物とされるジョン万次郎を主人公とした物語が展開する。公演詳細については続報を待とう。

昼夜にわたって行われた「歴タメ祭」には、石井智也奥谷知弘久保田秀敏杉江大志鈴木拡樹高野洸細貝圭、前田大翔、前山剛久山本匠馬山崎樹範北代高士白又敦副島淳、Elinaらが出演。昼の部「歴タメ祭」では、「歴タメLive~歴史好きのエンターテイナー大集合~」過去作の上映や、クイズ、シャッフルコントなどが行われ、夜の部「舞台祭」では、「やましげ春のひなまつり」と題した対決が披露された。

「ジョン万次郎」

2018年6月14日(木)~24日(日)
東京都 EX THEATER ROPPONGI

ステージナタリーをフォロー