ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団昴、小沢寿美恵が一人芝居で小笠原響とタッグ「セイザーとドラーナ」

35

劇団昴Page3「セイザーとドラーナ」が、3月7日から11日まで東京・Pit昴で上演される。

昴の所属俳優が自ら企画する「劇団昴 Page」シリーズの一環として、小沢寿美恵が一人芝居に挑戦。第25回読売演劇賞優秀演出家賞を受賞した小笠原響と小沢がタッグを組み、カナダの作家イザベル・ドーレの脚本を上演する。

冷たい風が吹く中を、馬車で進んでいくドラーナ。愛馬のセイザーは死を迎えようとしている。ドラーナは馬車を降り、焚き火をたいてセイザーに自分の生きてきた日々を語り始め……。女と愛馬を描いた物語が立ち上がる。

劇団昴Page3「セイザーとドラーナ」

2018年3月7日(水)~11日(日)
東京都 Pit昴

作:イザベル・ドーレ
訳:磯村愛子
演出:小笠原響
出演:小沢寿美恵
声の出演:間宮啓行、石井ゆき

ステージナタリーをフォロー