ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

エドワード・ゴーリー2作が人形劇に「うろんなむし」ナレーションは高木渉

684

人形劇団ひとみ座「エドワード・ゴーリーのにんぎょうげき『うろんなむし』」が、3月15日から20日まで神奈川・川崎市アートセンター アルテリオ小劇場で上演される。

「うろんなむし」は、エドワード・ゴーリーによる2つの絵本を人形劇化した作品。ある日家にやって来た客人を描く「うろんな客」と、停止してしまった虫たちの社交生活を描写する「むしのほん」の世界が交錯する、大人ための人形劇だ。舞台上では無言の人形達によるシュールな演技に、声優・高木渉のコミカルなナレーションが加わる。

ひとみ座は同じくゴーリー作の「優雅に叱責する自転車」「不幸な子供」を、2004年に「the bicycle」のタイトルで人形劇化して好評を博している。なお本作の3月16日19:00開演回には高木、17日11:00開演回と15:00開演回にはゴーリー研究者の濱中利信氏と、ゴーリーブームの仕掛け人となった河出書房新社の編集者・田中優子氏、18日11:00開演回と15:00開演回にはゴーリー作品の翻訳を手がける柴田元幸氏を招いたアフタートークが実施される。

人形劇団ひとみ座「エドワード・ゴーリーのにんぎょうげき『うろんなむし』」

2018年3月15日(木)~20日(火)
神奈川県 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

原作:エドワード・ゴーリー「うろんな客」「むしのほん」(河出書房新社)
訳:柴田元幸
構成・演出:友松正人、石川哲次
美術:高橋ちひろ(「高」ははしごだかが正式表記)
音楽:やなせけいこ
ナレーション:高木渉 ほか

ステージナタリーをフォロー