ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

“今のアジアを踊る”、北村明子・Cross Transitの新作「vox soil」

101

Cross Transitのカンボジア・プノンペン公演より。(photo:Sopheak Vong)

Cross Transitのカンボジア・プノンペン公演より。(photo:Sopheak Vong)

Cross Transit「vox soil」が3月28日から30日に、東京・調布市せんがわ劇場にて上演される。

振付家・ダンサーの北村明子が、日本とアジアのアーティスト共に作り上げる国際共同ダンス制作プロジェクト・Cross Transit。3年目となる今回は、インド・マニプールの音楽家、Mayanglambam Mangangsanaをドラマトゥルクに迎え、日本やカンボジア、インドネシアのダンサーと共に新作を上演する。横山裕章が音楽監督を務めるほか、太鼓集団・鼓童の阿部好江がボイスと太鼓などで出演する。

アジア国際共同制作プロジェクト Cross Transit「vox soil」

2018年3月28日(水)~30日(日)
東京都 調布市せんがわ劇場

演出・構成・振付・出演:北村明子
ドラマトゥルク・音楽提供・出演:Mayanglambam Mangangsana
振付・出演:清家悠圭、西山友貴、川合ロン、加賀田フェレナ、Chy Ratana、Luluk Ari
出演:阿部好江

ステージナタリーをフォロー