ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

福原充則演出、RooTSシリーズ5弾「秘密の花園」が開幕

175

「RooTS Vol.05『秘密の花園』」より。(撮影:田中亜紀)

「RooTS Vol.05『秘密の花園』」より。(撮影:田中亜紀)

「RooTS Vol.05『秘密の花園』」が昨日1月13日に開幕した。

本作はアングラ世代の戯曲に若手・気鋭の演出家が挑む、東京芸術劇場の“RooTS”シリーズ第5弾。今回は1982年に東京・本多劇場の開場記念公演として上演された唐十郎の「秘密の花園」を、福原充則の演出で上演する。

日暮里のある古びたアパートに暮らすキャバレーのホステス・いちよ(寺島しのぶ)とその夫でポン引きの大貫(田口トモロヲ)、そして夫婦のところに自分の給料を届けるアキヨシ(柄本佑)を軸に、さまざまな人間模様が展開し……。

出演者には寺島しのぶ、柄本佑、玉置玲央川面千晶、三土幸敏、福原充則、池田鉄洋、田口トモロヲ、そして福原が名を連ねている。公演は2月4日まで東京・東京芸術劇場 シアターイーストにて。

「RooTS Vol.05『秘密の花園』」

2018年1月13日(土)~2月4日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

作:唐十郎
演出・出演:福原充則
出演:寺島しのぶ柄本佑玉置玲央川面千晶、三土幸敏、福原充則、池田鉄洋田口トモロヲ

ステージナタリーをフォロー