ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

舞台は奇妙な植物園、人間の闇や愛おしさを描くTAAC「正義姦」

104

TAAC「正義姦」が4月13日から22日に大阪・浄土宗應典院 本堂で上演される。

本作は、タカイアキフミを軸に、公演ごとに集められた表現者たちによって創作するTAACの新作。今回は日本のどこかにある奇妙な植物園を舞台に、“SNS上の正義感”や“高齢化と医療技術の進歩に追いつけていない日本社会”をキーワードに掲げながら、人間の闇や愛おしさを描く。

チケットの先行販売は1月20日12:00にスタート。一般販売は2月3日に開始される。

※初出時タイトルに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

TAAC「正義姦」

2018年4月13日(金)~22日(日)
大阪府 浄土宗應典院 本堂

作・演出:タカイアキフミ
出演:西川康太郎丹下真寿美、霜よしむね、生島璃空、濱田ひかり、立花裕介、三好大貴大塚宣幸、田渕法明、緒方晋、美津乃あわ

ステージナタリーをフォロー