ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「犬神家の一族」が新派130年に登場、ゲストに佐藤B作

252

新派特別公演「犬神家の一族」が、11月に大阪・大阪松竹座と東京・新橋演舞場で上演される。

犬神家の一族」は、1950年から51年にかけて雑誌「キング」に掲載されたミステリー小説。私立探偵の金田一耕助が、財閥の創始者・犬神佐兵衛の遺産相続を巡る騒動に挑むさまが描かれ、映画やドラマ、舞台化が重ねられている。

新派130年となる来年2018年に新作として登場する本作は、脚色・演出を齋藤雅文が担当。出演は水谷八重子波乃久里子河合雪之丞喜多村緑郎劇団新派に加え、佐藤B作をゲストに迎える。

新橋演舞場・大阪松竹座 11月新派特別公演「犬神家の一族」

2018年11月上旬
大阪府 大阪松竹座

2018年11月下旬
東京都 新橋演舞場

原作:横溝正史(「犬神家の一族」角川文庫)
脚色・演出:齋藤雅文
出演:水谷八重子波乃久里子河合雪之丞喜多村緑郎 / 佐藤B作

ステージナタリーをフォロー