ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

佐々木譲×斎藤歩タッグ、帯広の強盗殺人事件を追う「暴雪圏」

39

2月14日から21日に北海道・シアターZOOで札幌座の舞台「暴雪圏」が上演される。

佐々木譲の同名小説を原作にした「暴雪圏」は、十勝のある地方に赴任した巡査部長・川久保が、帯広の暴力団組長宅で起こった強盗殺人事件に巻き込まれていく模様を描いた作品。今回の舞台版は北海道出身作家たちの小説を舞台化する「北の本棚」シリーズの一作で、脚本・演出・音楽を斎藤歩が担当。キャストには斎藤のほか山田百次劇団野の上ホエイ)、山野久治(風の色)、納谷真大ELEVEN NINES)らが名を連ねている。

札幌座第54回公演「暴雪圏」

2018年2月14日(水)~21日(水)
北海道 シアターZOO

原作:佐々木譲
脚本・演出・作曲:斎藤歩
出演:斎藤歩、磯貝圭子、林千賀子、山本菜穂、熊木志保、菊池健、山田百次劇団野の上ホエイ)、山野久治(風の色)、納谷真大ELEVEN NINES)、町田誠也(words of hearts)、有田哲(クラアク芸術堂)

ステージナタリーをフォロー