ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

R-13指定、美貴ヲの劇「アベサダ:リローデッド」緊縛あり公演も実施

59

美貴ヲの劇「アベサダ:リローデッド~ゼクシィよりも駆け落ちしましょう~」が、1月10日から14日まで東京のOFF・OFFシアターにて上演される。

“子宮に響くポップなドロドロ”をキャッチフレーズに活動する美貴ヲの劇は、美貴ヲが作・演出を手がけるセルフプロデュースユニット。本作では阿部定をモチーフとした物語が展開される。公演チラシでは本作について「ミサイルが落ちて死ぬ前に 目先の温もりに溺れたいんです。男のアソコを切ったあの女みたいに」と解説されている。

なお本公演はR-13指定となっており、12日には緊縛師の有末剛が出演する“緊縛あり公演”を実施。14:00開演回にて“緊縛あり”の小作品が上演される。

美貴ヲの劇 新春カットオフ公演「アベサダ:リローデッド~ゼクシィよりも駆け落ちしましょう~」

2018年1月10日(水)~14日 (日)
東京都 OFF・OFFシアター

脚本・演出:美貴ヲ
出演:あべあゆみ、井上実莉、岩崎舞、サトモリサトル、長谷川栞、ひきのさつき、三森あかね、山崎丸光 
スペシャルゲスト:有末剛(12日のみ)

ステージナタリーをフォロー