ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

恩田陸「蜜蜂と遠雷」を“読む”音楽会、主演に橋本良亮&家入レオ

661

直木賞・本屋大賞受賞 恩田陸「蜜蜂と遠雷」より「『蜜蜂と遠雷』リーディング・オーケストラコンサート~コトダマの音楽会~」ビジュアル

直木賞・本屋大賞受賞 恩田陸「蜜蜂と遠雷」より「『蜜蜂と遠雷』リーディング・オーケストラコンサート~コトダマの音楽会~」ビジュアル

リーディングオーケストラコンサート「蜜蜂と遠雷」が、2018年1月5・6日に東京・Bunkamura オーチャードホール、1月27・28日に大阪・森ノ宮ピロティホールで開催される。

本公演は音楽と言葉を旋律のように組み合わせる、新スタイルの音楽会。今作では直木賞と本屋大賞をW受賞した恩田陸の「蜜蜂と遠雷」を出演者たちがリーディングし、東京フィルハーモニー交響楽団(東京公演)、大阪交響楽団(大阪公演)の旋律に乗せ、物語と音楽を立体的に表現していく。

主人公の風間塵役にはA.B.C-Z橋本良亮、ヒロインの栄伝亜夜役には家入レオがキャスティング。共演者には木村優一、ビッケブランカ中川晃教湖月わたる朴ろ美らが名を連ねた。キャストスケジュールは公式サイトにて確認を。チケットは12月16日に発売。

橋本良亮コメント

朗読劇は、初めてのチャレンジです。そして、今回はオーケストラの演奏で、歌も歌います。新年早々に新しい企画に取り組むことになり、いい年を迎えられそうです! 印象に残るリーディング・コンサートにしたいです。

家入レオコメント

私は歌を歌っていて、栄伝亜夜はピアノを弾いている。私は身体を鳴らしていて、栄伝亜夜はピアノという楽器を響かせている。違うようで同じ。音楽と共に呼吸してる。「蜜蜂と遠雷」を読んだ時、すぐに亜夜が大好きになりました。音楽を気取らずに楽しんでいるその姿こそ、音楽が望んだ音楽の姿だと思ったから。私もはじめての朗読劇ですが、思い切り楽しみたいです。

直木賞・本屋大賞受賞 恩田陸「蜜蜂と遠雷」より「『蜜蜂と遠雷』リーディング・オーケストラコンサート~コトダマの音楽会~」

2018年1月5日(金)・6日(土)
東京都 Bunkamura オーチャードホール

2018年1月27日(土)・28日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」
音楽監督:千住明
構成台本:モトイキシゲキ
演出・振付:藤林美沙、元生茂樹

キャスト:

風間塵:橋本良亮A.B.C-Z
栄伝亜夜:家入レオ
マサル・カルロス・レヴィ・アナトール:木村優一
高島明石:ビッケブランカ / 中川晃教

ストーリーテラー:湖月わたる / 朴ろ美
ほか

ステージナタリーをフォロー