ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

G.P.S×芹沢軍団が激突!劇団番町ボーイズ☆「クローズZERO」開幕

247

劇団番町ボーイズ☆第10回本公演「舞台『クローズZERO』」の出演者。

劇団番町ボーイズ☆第10回本公演「舞台『クローズZERO』」の出演者。

劇団番町ボーイズ☆「舞台『クローズZERO』」が、昨日11月30日に東京・CBGKシブゲキ!!で開幕。これに先駆け、ゲネプロと囲み取材が行われた。

山田ジャパンの山田能龍が手がける本作は、高橋ヒロシのマンガ「クローズ」を三池崇史が実写映画化した「クローズZERO」をモチーフとした作品。滝谷源治役の松本大志、芹沢多摩雄役の堂本翔平、戸梶勇次役の二葉勇、三上学役の千綿勇平、三上豪役の安井一真、筒本将治役の菊池修司ら劇団番町ボーイズ☆のメンバーらに加え、映画「クローズZERO」で三上豪役を演じた伊崎央登が矢崎丈治役で出演する。

本作の舞台となるのは、不良たちが集う“カラスの学校”こと鈴蘭男子高校。芹沢率いる芹沢軍団が勢力を拡大していく中、鈴蘭制覇を目指す男・滝谷が現れた。滝谷の登場により、各派閥のパワーバランスは次第に崩れていく。着実に力を付け、自身が率いるグループ・G.P.Sの“頭”になった滝谷は、果たして鈴蘭を制覇することができるのか。

囲み取材には松本、堂本、二葉勇、伊崎、モロ師岡が出席。普段の朗らかな雰囲気から一転、豪快なアクションを披露した滝谷役の松本は「このカンパニーだからこそ作り上げられたと思います。また芝居だけでなく、アクション、笑いのシーンにも注目してほしいです。千秋楽までけがなく、全力で取り組みます。ぜひ劇場に観に来てください!」と意気込みを語り、飄々とした演技で芹沢を好演した堂本は「この作品の殴り合いは、憎しみではなく愛のあるアクションになっていて、戦うというよりも純粋に楽しんでいる感じです。稽古は大変でしたが、そのつらさを上回る楽しさを感じることができました」と手応えを見せる。

芹沢軍団の頭脳・戸梶役を演じる二葉勇は「今回のアクションは本気で当てるシーンがあるので、服を脱ぐと実際にアザができているんです。本当の痛みを知っていますし、劇中で胸ぐらを捕まれるシーンでは、瞬間的にちょっとイラッとするんですが(笑)、それもお芝居の糧に変えています」とコメント。また矢崎組組長・矢崎丈治役の伊崎は「映画にも出演させていただいたのですが、そのときに監督は、僕に自由に演技をさせてくださいました。なので稽古場では、自分なりに考えてやってみるようにと皆にアドバイスしました。劇団番町ボーイズ☆とは第3回本公演以来の共演となりますが、皆の成長が見えたのが嬉しかったです。そんなところにも注目していただければと思います」と見どころを明かす。

滝谷の父であり、劉生会滝谷組組長の滝谷英雄を演じる師岡は、劇団番町ボーイズ☆について、「とても真面目でいい子ばっかりで、稽古中もダメ出しするようなところは全然なかったんです。怖いもの知らずなところに加えて、魅力溢れる人ばかりの劇団だなと感じています」と答え、メンバーに賛辞を送った。

公演は12月3日まで。また本公演には、劇団員の矢代卓也二葉要大隅勇太がゲストとして登場。なお二葉要と大隅は、12月2日13:00開演回のみの出演となる。

※高橋ヒロシの「高」ははしご高が正式表記。

劇団番町ボーイズ☆第10回本公演「舞台『クローズZERO』」

2017年11月30日(木)~12月3日(日)
東京都 CBGKシブゲキ!!

原作:映画「クローズZERO
脚本・演出:山田能龍

キャスト

滝谷源治:松本大志
芹沢多摩雄:堂本翔平
伊崎瞬:坂田隆一郎
牧瀬隆史:三岳慎之助
辰川時生:藤岡信昭
戸梶勇次:二葉勇
田村忠太:コーシロー
三上学:千綿勇平
三上豪:安井一真
筒本将治:菊池修司
阪東秀人:鶴田亮介
千田ナオキ:砂原健佑
山崎タツヤ:西村涼太郎
桐島ヒロミ:籾木芳仁
本城俊明:木原瑠生
杉原誠:織部典成
林田恵:松島勇之介
田村保:西原健太
黒岩義信:ただのあさのぶ
矢崎丈治:伊崎央登
片桐拳:いとう大樹
滝谷英雄:モロ師岡
ほか

ゲスト:矢代卓也二葉要大隅勇太

※伊崎央登の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。
※二葉要、大隅勇太は、12月2日13:00開演回のみ出演。

ステージナタリーをフォロー