ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

アジア8カ国16人の若手アーティストによる国際共同制作ワークショップ開催

28

APAF2016 国際共同制作ワークショップ「Kiss Kiss Bang Bang 2.0(a work-in-progress)」より。

APAF2016 国際共同制作ワークショップ「Kiss Kiss Bang Bang 2.0(a work-in-progress)」より。

アジア8カ国16人の若手アーティストによる国際共同制作ワークショップが実施され、12月1・2日に東京・東京芸術劇場 シアターウエストにてその成果発表上演会が行われる。

ワークショップでは“化粧”をテーマに、15分の小作品を3作品制作。演出は台湾のチャン・チェンクェイ、日本の西悟志、インドネシアのユスティアンシャ・ルスマナが手がける。なお12月4日には創作過程の振り返りや意見公開を行うオープンディスカッションも開催される。参加は無料、要予約。

なお本企画は、国際交流基金アジアセンターとアジア舞台芸術祭実行委員会が共同で行うAPAF-アジア舞台芸術人材育成部門 国際共同制作ワークショップ。今後のアジアの舞台芸術を担う若手の演出家・パフォーマーたちが国際共同制作に挑むプロジェクトとなっている。

APAF-アジア舞台芸術人材育成部門 国際共同制作ワークショップ

2017年12月1日(金)・2日(土)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

脚本・演出:チャン・チェンクェイ、西悟志、ユスティアンシャ・ルスマナ
出演:アブナー・デリナ・ジュニア、石井武、石井麻衣子、ウォン・ズィー、三方美由起、チャン・ホーチェン、デシ・スサンティ、デニス・モルデノ・アギラー、ニャン・リン・アウン、 パタウィー・テープクライワン、平山葉子藤田善宏、レー・ミン・クァン

ステージナタリーをフォロー