ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

恋愛を信じない大学教授、気象予報士の声に恋して暴走

20

「ユー・キャント・ハリー・ラブ!」ビジュアル

「ユー・キャント・ハリー・ラブ!」ビジュアル

弦巻楽団「ユー・キャント・ハリー・ラブ!」が2018年2月7日から12日に北海道・札幌市教育文化会館で上演される。

「札幌演劇シーズン2018-冬」の1作にあたる「ユー・キャント・ハリー・ラブ!」は、ウィリアム・シェイクスピアを専攻する大学教授の奥坂雄三郎が主人公。「恋愛は幻想に過ぎない」と自説を唱える奥坂は、ある日ラジオから聞こえてきた気象予報士の声に恋をする。初めての体験に戸惑い、周りが見えなくなってしまった奥坂は教え子や助手を巻き込み、ひたすら恋に向かって暴走する。

「ユー・キャント・ハリー・ラブ!」は弦巻楽団の代表を務める弦巻啓太が、2005年に他劇団に書き下ろして初演された作品。5度目となる今回の上演に際し、弦巻は「作品については言うことはありません。『恋は走り出したら止まらない』言い訳無用、待った無しのウェルメイド・ラブ・コメディです。思いっきりやります」と意気込みを語っている。

弦巻楽団「ユー・キャント・ハリー・ラブ!」

2018年2月7日(水)~12日(月・振休)
北海道 札幌市教育文化会館

作・演出:弦巻啓太
出演:永井秀樹、岩杉夏、小林なるみ、柴田知佳、遠藤洋平

ステージナタリーをフォロー