ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「ALATA」2ステージ限定で小松準弥登場!岡村俊一、“草食系アラタ”に期待

654

小松準弥

小松準弥

11月18・19日に東京・オルタナティブシアターで行われるサムライ・エンターテインメント「アラタ~ALATA~」の2日間限定公演にて、「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」「超進化ステージ『デジモンアドベンチャー tri. ~8月1日の冒険~』」などで知られる小松準弥がアラタ役を務めることがわかった。

作を横内謙介、演出を岡村俊一が手がける本作は、ノンバーバルの“サムライ・エンターテインメント”。ダンスや殺陣、イリュージョン、ワイヤーアクション、プロジェクションマッピングなどを駆使し、2020年の巨大都市トーキョーにタイムスリップしてきたサムライのアラタと、現代を生きる女性・こころの交流が描かれる。

11月9日に公開された稽古には、新アラタに抜擢された小松の姿が。演出の岡村が見守る中、小松と共演者たちはそれぞれのシーンの流れを確認しながら、約1000手におよぶ殺陣の1手1手に込める感情を突き詰めていく。この日取材に応じた小松は「出演のお話をいただく前に、観客として『アラタ~ALATA~』を拝見させていただいていたんです。僕もいつかこんな舞台に立てるようにがんばろうと思っていたところ、奇跡的に出演のお話をいただいて。もちろん不安も大きかったですが、こういう場に立てるということはなかなかないことなので、とにかく自分がやれることを全力で努めていきたいと思います」と決意を語る。

岡村は小松の印象について、「とにかく小松はイケメン。これまでにアラタ役を演じてきた(早乙女)友貴や塚田(知紀)はどちらかというと肉食系だったから、初の“草食系アラタ”が誕生したという感じ」と語り、新キャストの小松に期待を寄せる。また小松は「本番を抱えながら、合間を縫って稽古をしてくださるキャスト、スタッフの皆さんには本当に感謝しています」と謝辞を述べると共に、「自分が出演する意味をしっかりと考えながら、最後の最後まで緊張感を持って、僕にしかできない素敵なアラタをお届けできるようにがんばります」と意気込みを語った。長身を生かしたダイナミックさと繊細を併せ持つ、小松のアクションをぜひ劇場で堪能しよう。

小松が出演するのは、11月18・19日の2ステージ。「アラタ~ALATA~」は12月23日まで同劇場にて引き続き行われる。詳細なスケジュールはオルタナティブシアターの公式サイトで確認を。

サムライ・エンターテインメント「アラタ~ALATA~」2日間限定公演

2017年11月18日(土)・19日(日)
東京都 オルタナティブシアター

作:横内謙介
演出:岡村俊一
ダンスクリエイター:Elina
チャンバラスペシャリスト:早乙女友貴
音楽:Mili
オーディションファイナリスト:吉田美佳子
出演:小松準弥 ほか

サムライ・エンターテインメント「アラタ~ALATA~」

2017年7月7日(金)~12月23日(土・祝)
東京都 オルタナティブシアター

作:横内謙介
演出:岡村俊一
ダンスクリエイター:Elina
チャンバラスペシャリスト:早乙女友貴
音楽:Mili
オーディションファイナリスト:吉田美佳子

ステージナタリーをフォロー